HOMEトピックス第4回アジアカップ男子大会日本の出場選手12名決定

トピックス

第4回アジアカップ男子大会日本の出場選手12名決定

2014.08.15

 13c6f2034cd3188b5dd7bb773de5e970.png

 

  8月18日(月)から24日(日)までアルマティ(カザフスタン)で開催される「第4回アジアカップ男子大会」の出場選手12名が決定しました。

 

 アジアカップでは、出場8チームが4チームずつA・Bの2組に分かれ1回戦総当りリーグ戦を行います。予選リーグ戦の順位に基づき、クウォーターファイナルの対戦カードが決定します。予選リーグ戦でA組の日本は、18日(月)に韓国、19日(火)にインド、20日(水)にカザフスタンと対戦します。また、予選リーグ戦B組には、オーストラリア、中国、イラン、タイが入っています。

 

 今回のメンバーには、2014年度全日本男子チーム登録メンバーから佐川翔選手(堺ブレイザーズ)、王金剛選手(東レアローズ)、手塚大選手(FC東京)、李博選手(東レアローズ)、星谷健太朗選手(サントリーサンバーズ)が選出されたほか、「Project CORE」の「Team CORE」メンバーでもある大竹壱青選手(中央大学1年)、星城高校(愛知)で2年連続3冠達成に貢献したリベロ・川口太一選手(豊田合成トレフェルサ)が選出もされました。

 

 第4回アジアカップでの日本チームの活躍に、ぜひご期待ください!

関連リンク 

出場メンバー12名

大会概要

競技日程

写真