HOMEトピックスクウェートに勝利し予選リーグ戦B組を首位で通過 第17回アジア競技大会(2014/仁川)男子バレーボール競技

トピックス

クウェートに勝利し予選リーグ戦B組を首位で通過 第17回アジア競技大会(2014/仁川)男子バレーボール競技

2014.09.26

 「第17回アジア競技大会(2014/仁川)」は9月25日(木)、男子バレーボール競技7日目を行いました。予選リーグ戦B組の全日本男子チーム・龍神NIPPONは、クウェートと同リーグ戦最終戦を戦い、セットカウント3-1(25-15、22-25、25-15、25-17)で勝利。同B組を3戦全勝の1位で終えました。

 

 第1セット、越川優選手(JTサンダーズ)、深津英臣選手(パナソニックパンサーズ)らのサーブでクウェートを崩すと、コンビネーション攻撃から連続得点を重ね、15-9とクウェートを引き離します。その後、石川祐希選手(中央大学1年)がサービスエース、山内晶大選手(愛知学院大学3年)がブロックを決めると、終盤にも山内選手、石川選手らの得点が決まり、25-15で第1セットを先取します。第2セットを22-25で落とし迎えた第3セット、越川選手、山内選手らのサーブでクウェートを崩すと、13-6と大量リードを奪います。その後も途中出場の出耒田敬選手(堺ブレイザーズ)のクイックとブロック、越川選手の連続サービスエースなどで得点し、25-15で第3セットを取ります。第4セット、序盤に清水邦広選手(パナソニックパンサーズ)、越川選手らの攻撃で得点を重ねると、椿山竜介選手(サントリーサンバーズ)、柳田将洋選手(慶應義塾大学4年)ら途中出場の選手も活躍し、25-17で第4セットを取りました。

 

 28日(日)から行われる順位決定予備戦(1-8位)で龍神NIPPONはF組に入り、予選リーグ戦D組を1、2位で通過するチームと対戦します。なお、順位決定予備戦(1-8位)の対戦相手は予選リーグ戦最終日の27日(土)に決定します。引き続き、全日本男子チーム・龍神NIPPONにご声援をお願いいたします!

 

◆予選リーグ戦B組順位表(9月25日終了時点)

1位:日本(勝点9、3勝0敗)

2位:クウェート(勝点6、2勝1敗)

3位:パキスタン(勝点0、0勝2敗、セット率=0.000、得点率=0.853)

4位:サウジアラビア(勝点0、0勝2敗、セット率=0.000、得点率=0.717)

関連リンク