HOMEトピックス男子・上場/長谷川組、女子・西堀/溝江組が坂大会のチャンピオン! 2014JVAビーチバレーボールシリーズA 坂大会

トピックス

男子・上場/長谷川組、女子・西堀/溝江組が坂大会のチャンピオン! 2014JVAビーチバレーボールシリーズA 坂大会

2014.10.19

2014.10.19-3-top.JPG

 

 「2014JVAビーチバレーボールシリーズA」の坂大会が10月19日(日)、ベイサイドビーチ坂(広島県安芸郡)で大会最終日を迎えました。本日19日(日)は準々決勝、準決勝、決勝が行われ、昨日18日(土)まで行われていたプール戦を勝ち上がった男女各8組が熱戦を展開しました。

 

 男子決勝では、「第17回アジア競技大会(2014/仁川)」に出場した上場雄也(フリー)/長谷川徳海(フリー)組と、シリーズAで初の決勝進出を果たした石垣浩太(HOYLE/KLB)/脇谷正二((株)ラストウェルネス)組が対戦。試合巧者の上場/長谷川組がストレート(21-13、21-14)で勝利し、3回目のシリーズA王者に輝きました。

 

 女子決勝では、西堀健実(フリー)/溝江明香(アットホーム株式会社)組と幅口絵里香(株式会社オーイング)/村上めぐみ(株式会社オーイング)組が顔を合わせました。準決勝で田中姿子(フリー)/草野歩(ミキハウス)組を下し勢いに乗る西堀/溝江組がストレート(21-11、21-10)で勝利し、シリーズA三連覇を果たしました。西堀/溝江組は、今シーズン出場したシリーズAのすべての大会で優勝を果たしています。

 

2014.10.19-3-2.JPG

◆上場雄也選手

今大会はプール戦から1セットも落とすことなく優勝することができた。今シーズン最後の大会となる、「第4回アジアビーチゲームズ(2014/プーケット:11月14日~23日)」では、メダルを獲得できるように頑張りたい。

 

◆長谷川徳海選手

皆さんの声援のおかげでいつもより多くのブロックを決められた。アジア大会の後、それぞれが感じていることを話し合い、整理した。この坂大会では、2人が全力で1点を取りにいくことができたと思う。リオデジャネイロオリンピックまで走り続けて、出場権を獲得できたらいい。

 

2014.10.19-3-1.JPG

◆西堀健実選手

今シーズンの国内最終戦で優勝できてよかった。今はチームで明確な目標を持って戦っている。課題は残っているが、1歩ずつ進むことはできている。今シーズン中に、世界の大会で表彰台に立ち、メダルを獲得するという目標を実現したい。

 

◆溝江明香選手

良くない内容の試合もあったが、優勝することができた。お互いを頼りにすること、お互いを尊敬することで、いいチームになっていっていると思う。

 

 今シーズンよりスタートしたJVAビーチバレーボールシリーズAも、この坂大会で2014年度大会は終了となります。この坂大会開催期間中は天候にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました。今シーズンのシリーズAの各大会にご来場いただきました皆さま、選手へのご声援、誠にありがとうございました!

関連リンク

写真