HOMEトピックス全日本バレーボール大学男女選手権大会記者会見を開催

トピックス

全日本バレーボール大学男女選手権大会記者会見を開催

2014.11.21

 12月2日(火)に開幕を控えた「第67回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会 第61回秩父宮妃賜杯全日本バレーボール大学女子選手権大会 ミキプルーンスーパーカレッジバレー2014」(以下、全日本インカレ)の記者会見が11月20日(木)、都内で行われました。

2014.11.21-1-topnew.JPG

 

 会見で市川伊三夫全日本大学バレーボール連盟会長は「今年はどのチームも実力が拮抗しており、男女とも熱戦が予想される。男子は近年には珍しく、長身の選手が多数出場している。また、女子においても今大会で活躍した選手が、将来の全日本に選ばれることを期待している」と語りました。

 

 2014年度全日本男子チーム・龍神NIPPONのメンバーで、第17回アジア競技大会(2014/仁川)男子バレーボール競技にも出場した柳田将洋選手(慶應義塾大学4年)や石川祐希選手(中央大学1年)、全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの登録メンバーである井上愛里沙選手(筑波大学1年)は、所属する大学チームで、それぞれの威信を懸けて戦います。

 

 会場は、男子が大阪(大阪市中央体育館、大阪市立港スポーツセンター)、女子が東京(大田区総合体育館、墨田区総合体育館、東京武道館)です。大学生の日本一を目指して戦う大学生バレーボーラーたちに、ご声援をお願いします!

 

◆男子第1シード・日本体育大学 山本健之監督 コメント

「多くの方々に支えられていることに感謝しています。日本体育大学を応援してくださる皆様、チームスタッフ、選手全員で頂点を目指し戦い抜いていきたい」

 

2014.11.21-1-1new.JPG

 

◆前年度男子大会優勝校・早稲田大学 専田和也キャプテン コメント

「全日本インカレは今シーズン最後の大会なので、チームの集大成として臨みたい。今大会で勝つことが男子大学バレー界で1番強いという証明になる。優勝できれば名誉なこと。選手1人1人に、全日本選出といった夢があるので、高い意識を持って戦いたい」

 

◆女子第1シード・福岡大学 米沢利広監督 コメント

「今年は西日本バレーボール大学女子選手権大会、九州大学秋季バレーボール女子リーグ戦を制し、2冠を達成することができた。第1シードというプライドを持ち、3冠を狙い戦いたい」

 

2014.11.21-1-2new.JPG

 

◆女子秋季関東大学バレーボールリーグ戦1部・日本体育大学 中馬愛理香選手 コメント

「チーム力で勝負し、チームの集大成として勝ちたい。全日本インカレはそれぞれの学年での最後の大会。4年生に恩返しをするという気持ちで臨みたい」

 

■競技日程(男子)

○第1日 12月1日(月)

16:30 代表者会議(大阪市中央体育館)

17:00 開会式(大阪市中央体育館)

○第2日 12月2日(火)

10:00 トーナメント戦1回戦

○第3日 12月3日(水)

10:00 トーナメント戦2・3回戦

○第4日 12月4日(木)

11:00 準々決勝

○第5日 12月5 日(金)

11:00 準決勝

○第6日 12月6日(土)

11:00 3位決定戦、決勝、表彰式・閉会式

 

■競技日程(女子)

○第1日 12月1日(月)

16:30 代表者会議(大田区総合体育館)

○第2日 12月2日(火)

9:30 開会式(各会場)、グループ戦

○第3日 12月3日(水)

10:00 グループ戦、トーナメント戦1回戦

○第4日 12月4日(木)

10:00 トーナメント戦2・3回戦

○第5日 12月5日(金)

10:00 トーナメント戦4 回戦、準々決勝

○第6日 12月6日(土)

13:00 準決勝

○第7日 12月7日(日)

11:00 3位決定戦、決勝、表彰式・閉会式

関連リンク

写真