HOMEトピックス『もう一度世界一にチャレンジ!』 2015年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが記者会見!

トピックス

『もう一度世界一にチャレンジ!』 2015年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが記者会見!

2015.04.15

2015.04.15-4-top.JPG

 

 全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが4月15日(水)、味の素ナショナルトレーニングセンター(味の素トレセン/東京都北区)で記者会見を行い、2015年度の火の鳥NIPPON登録メンバーが意気込みを語りました!

 

2015.04.15-4-1.JPG

 

 記者会見の冒頭で荒木田強化事業本部本部長は「いよいよ来年のリオデジャネイロオリンピックに向けた戦いが始まる。今年はオリンピックの出場権を懸けたFIVBワールドカップ2015に向かってチームを作り上げていく。今シーズンの初戦は5月26日(火)から開幕するモントルーバレーマスターズ2015。大会終了後は帰国せず直接ブラジル遠征に向かう。ブラジルではブラジル代表との試合を4試合予定しており、最終戦はリオデジャネイロオリンピックでバレーボール競技が開催される『マラカナンジーニョ』でブラジルと決勝戦を想定した試合を行う。皆さまに応援していただけるようなチームになるよう頑張りたい」と話しました。

 

 眞鍋政義監督は「2015年の火の鳥NIPPONのスタート。昨年の世界選手権は7位という不本意な成績となり、大いに反省している。今年日本で開催されるワールドカップはリオデジャネイロオリンピックの出場権が懸かっているので、もう一度世界一にチャレンジすることを目標に掲げている。オリンピックに向けて選手、スタッフが一致団結して全力で臨む。本年度は26名の選手を選んだが、戦術は(昨シーズンに引き続き)「MB1」や「ハイブリッド6」を採用する。とにかく1人の選手が色々なポジションをこなしていかなければならない」と今シーズンの目標とチーム方針を語りました。

 

2015.04.15-4-2.JPG

 

 続いて火の鳥NIPPONの選手25名(フランスリーグ出場中の江畑幸子選手は欠席)が登壇。キャプテンの木村沙織選手は「いよいよ来たなという気持ちで、いい緊張感を持っている。今回のメンバーは若手からベテランまでバランスが取れている。このチームをまとめていくが、特に若手の選手にはのびのびとプレーしてほしいので雰囲気作りを気にしていきたい。キャプテンとして3シーズン目に入り、メダルを逃した昨年の世界選手権での反省を生かしてチームを活気づけたい。最大の目標はワールドカップでリオデジャネイロオリンピックの切符を獲ること。目標達成のためにチームワークを大事にし、本番のリオデジャネイロオリンピックで1番いい色のメダルを獲る」と決意を述べました。

 

 今回唯一の高校生として選出された「Team CORE」メンバーの宮部藍梨選手は「ものすごく緊張している。初めて(全日本女子チームの選手として)日の丸を付けたが、日本を代表しているという自覚がまだない。全日本は自分自身を成長させていく場だと思う。181センチメートルという身長の高さを生かしたスパイクをどんどんアピールしていきたい。チームに合流してからは、年齢の近い古賀紗理那選手や坂本奈々香選手と話をしてすぐに馴染めた。もっと色々な先輩方とコミュニケーションを取っていきたい」と期待を語りました。

 

 また、4月16日(木)から5月23日(土)まで味の素ナショナルセンターや沖縄県沖縄市、鹿児島県薩摩川内市、兵庫県姫路市などで行われる国内合宿に参加するメンバーが発表されました。

 

■第1回国内合宿 参加予定メンバー

土田望未(S/上尾メディックス)

藤田夏未(S/トヨタ車体クインシーズ)

宮下遥(S/岡山シーガルズ)

木村沙織(WS/東レアローズ)

高田ありさ(WS/東レアローズ)

迫田さおり(WS/東レアローズ)

内瀬戸真実(WS/日立リヴァーレ)

鍋谷友理枝(WS/デンソーエアリービーズ)

古賀紗理那(WS/NECレッドロケッツ)

宮部藍梨(WS/金蘭会高校2年)

山口舞(MB/岡山シーガルズ)

大野果奈(MB/NECレッドロケッツ)

大竹里歩(MB/デンソーエアリービーズ)

岩崎紗也加(L/NECレッドロケッツ)

佐藤澪(L/トヨタ車体クインシーズ)

☆表記:名前(ポジション/所属チーム)

☆略称:WS...ウィングスパイカー、MB...ミドルブロッカー、S...セッター、L...リベロ

 

 本日15日(水)の記者会見で、眞鍋監督と選手がオフィシャルサプライヤーのミズノ株式会社のセレモニージャージ姿を披露。スポーツウェアとしては珍しいデニム柄が採用された今回のジャージに、ぜひ試合会場などでもご注目ください。またオフィシャルスポンサーである株式会社資生堂の協力のもと、選手全員がメイクアップして記者会見に臨みました。選手からは「普段は休みの日でないとメイクをしないので、(ユニフォームを着ているときに)メイクをしているのは不思議な気持ち」といった声が挙がっていました。

 

 JVAが運営する「バレとも」の「バレともチケット」では、今シーズンの火の鳥NIPPONの国内初戦となる「FIVBワールドグランプリ2015」さいたま大会7月10日(金)~12日(日)のチケット(券種は限られます)を、本日4月15日(水)から、一般販売に先立ち抽選方式にて優先販売(申込受付)を行っております!ぜひ火の鳥NIPPONのホームゲーム開幕戦を会場でご観戦ください!

 

 今シーズンも火の鳥NIPPONに熱いご声援をよろしくお願いします!

関連リンク

写真