HOMEトピックスチャイニーズタイペイに勝利し2015東アジア地区男子選手権大会優勝!!

トピックス

チャイニーズタイペイに勝利し2015東アジア地区男子選手権大会優勝!!

2015.05.16

 モンゴルのウランバートルで開催されている2015東アジア地区男子選手権大会が5月15日(金)、大会最終日を迎えました。本大会に出場している全日本ユニバ男子チームは15日(金)、チャイニーズタイペイと決勝戦で対戦し、ストレート(25-21、25-22、25-19)で勝利。優勝を果たしました!

 

 予選リーグ戦B組で対戦し、ストレート勝ち(25-22、25-22、25-21)したチャイニーズタイペイと再び顔を合わせたこの試合。第1セット、序盤に藤中謙也選手(専修大学4年)らのスパイクで得点すると、一時は同点に追い付かれますが25-21でセットを取ります。第2セットを25-22で取って迎えた第3セット、ミスが続いてチャイニーズタイペイにリードを許しますが、7-7の同点に追い付くと、小宮雄一郎選手(東レアローズ)のスパイクなどでリードを奪います。終盤、山田脩造選手(豊田合成トレフェルサ)の時間差攻撃、兒玉康成選手(筑波大学3年)のブロックで19-15とすると、最後はチャイニーズタイペイの連続スパイクミスで25-19とし、第3セットを奪いました。

 

 なお、本大会の最優秀選手賞をキャプテンの山田選手、最優秀監督賞を山本健之監督がそれぞれ受賞しました。

 

 全日本ユニバ男子チームへのご声援、ありがとうございました!

 

○2015東アジア地区バレーボール男子選手権大会 最終順位

1位 日本

2位 チャイニーズタイペイ

3位 韓国

4位 モンゴル

5位 北朝鮮

6位 ホンコンチャイナ

7位 中国

8位 マカオ

 

○個人賞

最優秀選手賞 山田脩造選手

最優秀監督賞 山本健之監督

関連リンク