HOMEトピックス堺ブレイザーズが優勝! JRD presents Vリーグ・サマーフェスティバル2015 in ODAIBA BEACH

トピックス

堺ブレイザーズが優勝! JRD presents Vリーグ・サマーフェスティバル2015 in ODAIBA BEACH

2015.07.05


20150705-4-top.JPG

 

 Vリーグ選手が出場するビーチバレーボール4人制大会、「JRD presents Vリーグ・サマーフェスティバル2015 in ODAIBA BEACH」が、7月5日(日)に第2日目が行われました。

 

 5日(日)は、順位決定戦トーナメントが行われ、決勝戦はJTサンダーズと堺ブレイザーズの対戦となり、堺ブレイザーズがJTサンダーズに25-13のスコアで勝利しました。

 

■堺ブレイザーズ・石島雄介選手

「初代王者になることができて嬉しい。チームとしては「つなぐ」ことを意識して決勝戦を戦った。インドアとは違って和気あいあいとプレーをしつつも、勝ちにこだわった。今大会は観客の方たちとの距離感がとても近くに感じ、その応援が力になった。この経験をインドアにも生かして向上心をもって続けていきたい」

 

■最終順位

1位:堺ブレイザーズ

2位:JTサンダーズ

3位:東レアローズ

4位:ジェイテクトSTINGS

5位:豊田合成トレフェルサ

6位:パナソニックパンサーズ

7位タイ:サントリーサンバーズ

      富士通カワサキレッドスピリッツ

9位タイ:FC東京

      大分三好ヴァイセアドラー

 

 決勝戦前には「DA PUMP」のみなさんによるライブパフォーマンスが行われ、会場を盛り上げてくれました。また観客の方の投票によって決められる、今大会出場選手のマッチョコンテスト「筋肉王は君だ!!」には豊田合成トレフェルサ・高松卓也選手が選ばれました。

関連リンク

写真