HOMEトピックス男女ベスト4が決定! ジャパネット杯 春の高校バレー 第68回全日本高等学校選手権大会

トピックス

男女ベスト4が決定! ジャパネット杯 春の高校バレー 第68回全日本高等学校選手権大会

2016.01.07

2016.01.07-1-top.JPG

 

 「ジャパネット杯 春の高校バレー 第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会」は本日1月7日(木)に3回戦、準々決勝を行い、男女のベスト4が出揃いました。明日8日(金)の休息日を挟み、9日(土)に準決勝、10日(日)に決勝戦が行われます。

 

 昨年度大会優勝の女子・金蘭会(大阪)と男子・東福岡(福岡)は揃って4強入り。準決勝で金蘭会は八王子実践、東福岡は創造学園(長野)とそれぞれ対戦します。

 

 女子の残る3枠は、八王子実践、文京学院大女、下北沢成徳の東京勢が独占する形となりました。連覇が懸かる金蘭会は2007年度大会以来の決勝戦進出を目指す八王子実践と戦います。一方、本大会すべてストレート勝ちで勝ち進む文京学院大女は、同じく東京代表の下北沢成徳と対戦します。

 

 男子は東福岡に加えて、2回戦で本年度インターハイ覇者の大塚(大阪)を破った鎮西(熊本)、地元・東京の駿台学園(東京)、そして創造学園が準決勝に駒を進めました。大会連覇と国体の2冠(※)を目指す東福岡は2011年度大会ぶりの決勝戦進出を目指す創造学園と対戦。そして初の決勝戦進出が懸かる駿台学園は鎮西に挑みます。

 

 会場の東京体育館は5日(火)の開幕から各校の応援やバレーボールファンの方の声援が響き渡っています。これまでの3日間は複数のコートで並行して試合が行われていましたが、9日(土)の準決勝からはセンターコートで1試合ずつ試合が行われます。高校日本一の栄光を目指して、各校ともに負けられない戦いが続きます。最後まで高校生バレーボーラーへの熱いご声援をお願いします!

 

※「第70回国民体育大会 バレーボール競技会」少年男子の部で優勝した福岡県代表は、東福岡の選手が中心となる選抜チームでした。

 

 

◆競技日程

○第4日 1月9日(土)

10:00 金蘭会(大阪)×八王子実践(東京)

11:30 文京学院大女(東京)×下北沢成徳(東京)

13:30 創造学園(長野)×東福岡(福岡)

15:00 鎮西(熊本)×駿台学園(東京)

○第5日 1月10日(日)

11:30 男子決勝戦

13:45 女子決勝戦

決勝戦終了後  表彰式・閉会式

関連リンク

大会概要(チケット情報はこちら)

男子組合せ

男子結果速報

女子組合せ

女子結果速報

写真