HOMEトピックス第6回バレーボール・スポーツ障害セミナーを開催

トピックス

第6回バレーボール・スポーツ障害セミナーを開催

2016.01.24

 

2016.01.24-1-top.JPG

 2016年1月24日(日)に味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で、「第6回バレーボール・スポーツ障害セミナー」が開催されました。

 

 本セミナーはスポーツ医療に携わる方を対象に、バレーボール界におけるメディカルサポート面の実態・研究・調査の報告共有を行い、遠征帯同や試合会場でメディカルサポートができる人材(ドクター、トレーナー)の育成を目的としています。

 

 約100名の聴講者が集まり、午前は今年度各カテゴリー大会に帯同したドクターとトレーナーによる帯同報告がされ、午後は「バレーボール選手のアキレス腱障害調査」や「バレーボール選手の体幹と股関節保持筋力の検討」などの研究・調査報告が行われました。

 2016.01.24-1-1.JPG

 また午前と午後の部の間には、同日行われていた全日本U-23男子チームの強化合宿の視察とバレーボール実技指導も行われ、頭と体を使用した有意義なセミナーとなりました。本セミナーは今後も定期的に実施していく予定です。

写真