HOMEトピックス女子・村上礼華/出口花組は準優勝、男子・原田真緒/北川綾哉組は7位で終了 第1回アジアU-21男女ビーチバレーボール選手権大会

トピックス

女子・村上礼華/出口花組は準優勝、男子・原田真緒/北川綾哉組は7位で終了 第1回アジアU-21男女ビーチバレーボール選手権大会

2016.03.04

2016.03.04-1-top.jpg

 

 「第1回アジアU-21男女ビーチバレーボール選手権大会」が3月1日(火)から3日(木)までカムペーンペット(タイ)で開催されており、日本からは男子・原田真緒(国士舘大学1年)/北川綾哉(九州国際大学付属高校3年)組、女子・村上礼華(松山東雲女子大学1年)/出口花(福知山成美高校2年)組が出場しています。

 

 大会2日目の2日(水)までに、セミファイナルラウンドが終了。最終日の3日(木)は男女ともに決勝戦、3位決定戦などの順位決定戦が行われました。

 

 決勝戦に駒を進めた女子の村上/出口組は、中国のChen J./Li J.組と対戦。第1セットを22-20で先取しますが第2セットを11-21で落とすと、第3セットは序盤の連続失点が響き11-15でセットを落とし、フルセット(22-20、11-21、11-15)の末に敗れました。

 

 一方男子の原田/北川組は7位決定戦でオーストラリアのGray S./Wakefield M.組と対戦。第1セットをデュースの末に25-23で先取すると、続く第2セットも21-19で奪取。ストレート(25-23、21-19)で勝利しました。

 

 女子の村上/出口組は準優勝、男子の原田/北川組は7位で今大会を終えました。「FIVBビーチバレーボールU-21男子世界選手権大会2016」の出場権獲得チームについて、アジアバレーボール連盟(AVC)が正式に発表していないため、日本チームの出場権の有無については確認中です。

 

 U-21日本代表のアジアでの戦いを皮切りに、今シーズンはU-17日本代表、U-19日本代表がアジアやその先にある世界での戦いに挑みます。引き続き、ビーチバレーボールの世代別日本代表チームへのご声援をお願いいたします!

関連リンク

男子 大会概要

男子 試合結果

女子 大会概要

女子 試合結果

写真