HOMEトピックス2017年シーズンに向けた戦いがスタート ジャパンビーチバレーボールツアー2016 第11戦川崎大会/川崎市長杯のエントリーチームが決定

トピックス

2017年シーズンに向けた戦いがスタート ジャパンビーチバレーボールツアー2016 第11戦川崎大会/川崎市長杯のエントリーチームが決定

2016.10.04

jbt_logo.jpg

 

 「ジャパンビーチバレーボールツアー2016」は10月1日(土)、2日(日)に「ファイナル グランフロント大阪大会」が行われ、2016年シーズンの年間チャンピオンの座に男子は長谷川徳海(フリー)/高橋巧(了徳寺大学[教員])組、女子は石井美樹(湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)組が輝きました。

 

 グランフロント大阪での熱戦の余韻が冷めやらぬ中、今週末からは来シーズンに向けた戦いがスタート。10月7日(金)から9日(日)まで川崎マリエン(神奈川県川崎市)で開催される「第11戦川崎大会/川崎市長杯」と10月22日(土)、23日(日)に湘南ひらつかビーチパーク(神奈川県平塚市)で行われる「第12戦平塚大会」の2大会で得たポイントは、2017年シーズンに持ち越されます。

 

 2017年シーズンへのスタートとなる「第11戦川崎大会/川崎市長杯」に出場するチームとマッチスケジュールが決定しました。先週末のグランフロント大阪大会に出場したペアを中心に、男女各12チームが熱戦を繰り広げます。

 

男子エントリーチーム(PDF)

男子マッチスケジュール(PDF)

女子エントリーチーム(PDF)

女子マッチスケジュール(PDF)

 

 男子の2016年シーズン年間チャンピオンの高橋巧選手(了徳寺大学[教員])は白鳥勝浩選手(トヨタ自動車)と、長谷川徳海選手(フリー)は井上真弥選手(SANDS)とペアを組み、本大会に挑みます。女子の年間チャンピオンチームからは石井美樹選手(湘南ベルマーレ)のみが出場。持丸結美子選手(松戸レガロ)と本大会に臨みます。

 

 本大会は男女共通の競技方法となっており、出場12チームが3チームずつ4つのプールに分かれ、1回戦総当りリーグ戦を行います。各プールの上位1チームが準決勝に進出、準決勝で勝利したチームが決勝戦を戦います。

 

 本大会も選手たちへの熱いご声援をお願いします!

関連リンク

ジャパンビーチバレーボールツアー2016 大会概要

第11戦川崎大会/川崎市長杯 大会概要

写真