HOMEトピックス全日本ユース男子チームが強化合宿を実施

トピックス

全日本ユース男子チームが強化合宿を実施

2016.12.06

2016.12.06-2.JPG

 

 全日本ユース男子チームの候補選手による強化合宿が12月4日(日)から8日(木)まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)にて行われています。

 

 本合宿には、全日本ユース男子チームの候補選手約25名の選手が参加しており、2014年から指導にあたっている本多洋監督、竹内裕幸コーチ、朝長孝介コーチらの指導のもと、約5日間集中的に強化を行っています。

 

 合宿3日目の本日6日(火)、午前中はウォーミングアップを行ったあと、ブロックジャンプ、対人パス、軟打・強打のレシーブ、コンビネーション練習などを行いました。

 

◆本多洋 全日本ユース男子チーム監督

「2017年はアジアユース選手権が3月に開催されるため、それに向けた強化・選考合宿という位置づけになっている。この合宿の参加メンバーからまずは19名を選出し、その後大会に出場する12名を選ぶ予定。2020年の東京オリンピックに間に合う選手がいればと思うが、この世代の選手たちは2024年のオリンピックで活躍できればいいと思っている。(開催国として)出場権のある東京オリンピックの次大会で連続出場を絶やしてはならないという役割を背負っている。近年の全日本男子チームの活躍を見て育っているので、選手たちは全日本チームと同じ舞台に立ちたいという気持ちを持っている」

 

 全日本ユース男子チームは2017年3月28日(火)よりミャンマーで開催される「第11回アジアユース男子選手権大会(U-18)」を目標に、次回は2月中旬に合宿を行う予定です。全日本ユース男子チームほか、世代別全日本チームが出場する2017年の国際大会のスケジュールは、情報が入り次第2017年国際大会スケジュールのページに掲載します。

 

 また、本合宿に参加している選手も出場する「春の高校バレー第69回全日本高等学校選手権大会」は2017年1月4日(水)から1月8日(日)まで、東京体育館(東京都渋谷区)にて開催されます。各選手が今シーズンの締めくくりとして挑む本大会にも、ぜひご注目ください。

 

写真