HOMEトピックス中垣内祐一全日本男子チーム新監督の書類送検につきまして

トピックス

中垣内祐一全日本男子チーム新監督の書類送検につきまして

2017.01.30

 2017年度より全日本男子チーム監督に内定している中垣内祐一氏(現: V・プレミアリーグ 堺ブレイザーズ部長)が、昨年11月9日(水)に広島県内で発生させた人身事故につきまして1月30日(月)、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の容疑で書類送検されました。

 

 これを受けまして、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)事務局長 林孝彦のコメントを発表させていただきます。

 

 

■林孝彦 JVA事務局長 コメント

「中垣内氏が発生させた人身事故につきまして、被害者様はもとより、本件の対応にあたってくださっている関係当局の皆さま、バレーボール関係者、そして応援してくださるファンの皆さまに、ご迷惑とご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。今後とも捜査の進展を注視し、適切に対応して参ります」

 

■JVAの処分について

2016年12月13日(火)に開催された第7回理事会(臨時)におきまして、中垣内氏を譴責(けんせき)処分としております。

関連リンク

中垣内祐一全日本男子チーム新監督の交通事故に関する処分について

(2016年12月13日掲載トピックス)