HOMEトピックス齋藤信治さんと大山未希さんを講師に迎え、本年度最後のJVAゴールドプラン・アシックスバレーボール教室を開催

トピックス

齋藤信治さんと大山未希さんを講師に迎え、本年度最後のJVAゴールドプラン・アシックスバレーボール教室を開催

2017.02.06

20170206-1-top.JPG

 JVA・ゴールドプランの活動の一環であるアシックスバレーボール教室の本年度最終回が2月5日(日)、宜野座村営体育館(沖縄県宜野座市)で開催されました。

 

 今回のバレーボール教室には地元の小学生100名が参加。アシックスジャパン株式会社協賛のもと、北京オリンピックで活躍した元全日本選手の齋藤信治さんと元ビーチバレーボール選手の大山未希さんが講師として迎えられました。

 

 沖縄らしい気温20度前後の暖かい気候の中スタートした本教室。初めに齋藤さんが体全体を使ったウォーミングアップを行った後、大山さんを中心にボール使用したアップを実施。「パンケーキ(ボールが床に落ちる間際にダイブしながら手の甲でボールを上げること)」と呼ばれる動作を齋藤さんが披露すると、身長2メートル以上の大きな体でのダイビングに子供たちからは歓声が上がりました。その後、バレーボール初心者は大山さん、経験者は齋藤さんの2グループに分かれボール練習実施。教室後半には全員を集め、講師によるサーブとスパイクのデモンストレーションも披露されました。「私たちのサーブとスパイクを受けたい人はいますか?」と講師の2人が呼びかけをすると、なんとほぼ全員が挙手。子どもたちは交代でコートに入り、講師の強いスパイクを小さな身体を使ってレシーブに挑戦しました。補助講師としてご協力いただいた小学校の指導者の方々のサポートもあり、終始楽しい教室となりました。

 

 閉講式では講師の大山さんから「しっかり目標を持ち、その目標を達成するために強い気持ちを持ってこれからも頑張ってください」、齋藤さんからは「好き嫌いをせずたくさんご飯を食べて、私のように大きな身体を作ってください。周りの方々への感謝の気持ちを持ち、夢に向かって頑張ってください」と参加した子どもたちにメッセ―ジが贈られました。

 

 「子どもたちにバレーボールの楽しさを知ってもらいたい」という目的で、公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)が立ち上げた「JVA・ゴールドプラン」。2016年度のバレーボール教室はすべて終了しましたが、2017年度も全国各地で開催する予定です。講師、スタッフ一同、皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしております!

関連リンク

JVA・ゴールドプラン

写真