HOMEトピックス2016/17 V・プレミアリーグ男子 V・レギュラーラウンドが終了

トピックス

2016/17 V・プレミアリーグ男子 V・レギュラーラウンドが終了

2017.02.06

2017.02.06-2-top.jpg

(写真はV・レギュラーラウンド1位通過を決めた豊田合成トレフェルサ)

 

 2016/17 V・プレミアリーグ男子は2月5日(日)にV・レギュラーラウンドの最終日を迎え、同ラウンドの最終順位が決定しました。

 

 注目の上位争いでは、昨シーズン優勝の豊田合成トレフェルサ、準優勝のパナソニックパンサーズ、3位の東レアローズが今シーズンもしのぎを削りました。年明け以降、上位3チームの順位に変動はありませんでしたが、最後の2試合でV・プレミアリーグ連覇を目指す豊田合成トレフェルサが3位から1位へ一気に躍り出ると、昨シーズンの雪辱を誓い、11月以降首位を走り続けていたパナソニックパンサーズは3位へ降下。「平成28年度 天皇杯」との2冠が懸かる東レアローズは首位の豊田合成トレフェルサと勝点で並んだものの、セット率で下回り2位となりました。

 

 また、昨シーズンはV・チャレンジマッチ(入れ替え戦)に回ったサントリーサンバーズは4位、チーム史上初のファイナル出場を目指すジェイテクトSTINGSは5位でファイナル6進出が決定しました。堺ブレイザーズはファイナル6最後の1枠に滑り込み、2012/13シーズン以来のファイナル進出に望みを繋ぎました。ファイナル6では下位スタートとなる3チームが、豊田合成トレフェルサほか上位3チームを脅かす存在となるのか、3チームの戦いにも注目です。

 

 ファイナル6では6チームが1回戦総当り方式にて対戦します。各チームにはV・レギュラーラウンドでの順位をもとに持ち点(※)が付与され、その持ち点にファイナル6で得た勝点が加算されます。ファイナル6で1位となったチームは3月18日(土)、19日(日)に東京体育館(東京都渋谷区)にて行われるファイナルへ進出し、2位、3位のチームはファイナル進出を懸けて3月11日(土)、12日(日)に島津アリーナ京都(京都府京都市)にて行われるファイナル3を戦います。

 

※1位・5点、2位・4点、3位・3点、4位・2点、5位・1点、6位・持ち点なし

 

 なお、2016/17シーズンよりファイナル3とファイナルは『2戦方式』となります。対戦チーム同士の勝敗が1勝1敗の5分となった場合、2試合目の後に1セット(25点制)のゴールデンセットを行い、このセットを取ったチームが勝利となります。

 

 一方、V・レギュラーラウンドで混戦の末に7位となったJTサンダーズ、8位のFC東京は、3月11日(土)、12日(日)に大和スポーツセンター(神奈川県大和市)にて開催されるV・チャレンジマッチを戦います。V・チャレンジマッチでは、JTサンダーズがV・チャレンジリーグⅠの2位のチーム、FC東京が同1位のチームとそれぞれ2試合を行います。JTサンダーズとFC東京の対戦相手は、2月26日(日)のV・チャレンジリーグⅠ男子終了後に決定します。

 

2017.01.31-2-top.jpg

 日本バレーボール協会が運営するファンサイト「バレとも」の『バレともチケット』では、3月17日(金)から19日(日)まで東京体育館にて開催される「2016/17 V・プレミアリーグ男女ファイナル」のチケット優先販売(抽選方式)の受付を2月12日(日)23:59まで行っております。ファイナルの人気券種(指定席4券種)を、最速で入手していただくチャンスです。ぜひこの機会に「バレとも」へご入会ください!

 

■2016/17 V・プレミアリーグ男子 V・レギュラーラウンド最終順位

1位: 豊田合成トレフェルサ(勝点44、15勝6敗、セット率=1.923)☆

2位: 東レアローズ(勝点44、15勝6敗、セット率=1.724)☆

3位: パナソニックパンサーズ(勝点42、14勝7敗)☆

4位: サントリーサンバーズ(勝点39、13勝8敗)☆

5位: ジェイテクトSTINGS(勝点29、9勝12敗)☆

6位: 堺ブレイザーズ(勝点24、8勝13敗)☆

7位: JTサンダーズ(勝点23、7勝14敗)*

8位: FC東京(勝点7、3勝18敗)*

☆はファイナル6進出

*はV・チャレンジマッチ出場

 

■2016/17 V・プレミアリーグ男子 個人賞受賞選手

◆得点王(最多得点)

イゴール・オムルチェン選手(豊田合成トレフェルサ)

◆スパイク賞(アタック決定率)

栗山英之選手(FC東京)

◆ブロック賞(セット当たりブロック決定本数)

富松崇彰選手(東レアローズ)

◆サーブ賞(サーブ効果率)

マテイ・カジースキ選手(ジェイテクトSTINGS)

◆サーブレシーブ賞(サーブレシーブ成功率)

古賀幸一郎選手(豊田合成トレフェルサ)

 

写真提供:Vリーグ機構

関連リンク

V・ファイナルステージ、V・チャレンジマッチ競技日程[暫定](Vリーグ機構ウェブサイト)

『バレともチケット』での優先販売申込について

Vリーグチケット

写真