HOMEトピックス第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ 2月18日(土)より大阪で開催

トピックス

第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ 2月18日(土)より大阪で開催

2017.02.08

2017.02.07-4.JPG

 「第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ」が2月18日(土)、19日(日)に府民共済SUPERアリーナ[旧:舞洲アリーナ](大阪府大阪市)にて開催されます。

 

 全日本ジュニアオールスタードリームマッチは選手の資質向上と、将来の全日本チームや大学、Vリーグのレベルアップのための選手育成を目的に、毎年開催されています。

 

 ドリームマッチには全国各地から男女それぞれ高校1・2年生48名、中学3年生4名が選抜されています。選抜された選手たちは、高校生12名と中学生1名の計13名ずつ、『STAR』、『OCEAN』、『MAX』、『WING』の4チームに分けられ、2日間にわたって3セットマッチを3試合行います。

 

 日頃は在籍高校・中学校のバレーボール部員として練習を重ねる選手たちが、この2日間は在籍校の垣根を越えてチームを編成し、試合を行います。試合はいずれも真剣勝負ですが、春から高校3年生となる現2年生を中心に、短期間でチームを作り上げていく様子もこのドリームマッチのみどころの1つと言えます。

 

◆出場選手一覧・チーム分け

男子(PDF)

女子(PDF)

 

 全日本ジュニアオールスタードリームマッチは入場料無料となっております。大阪市内や会場近郊にお住まいの方は、観戦に足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連リンク

第14回 2017全日本ジュニアオールスタードリームマッチ

写真