HOMEトピックスAVCビーチバレーボールアジアツアー2017 グランフロント大阪大会を日本初開催

トピックス

AVCビーチバレーボールアジアツアー2017 グランフロント大阪大会を日本初開催

2017.02.22

2017.02.22-1-top.jpg

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は、「AVCビーチバレーボールアジアツアー2017 グランフロント大阪大会」を10月6日(金)から10月9日(月・祝)までグランフロント大阪(大阪府大阪市)で開催することを決定しました(写真はジャパンビーチバレーボールツアー2016ファイナル グランフロント大阪大会)。

 

 AVCビーチバレーボールアジアツアーはアジアバレーボール連盟(AVC)が主催するビーチバレーボール主要大会の1つで、日本初開催となります。日本での国際大会開催は「FIVBビーチバレーボールワールドツアー資生堂グランドスラム2015横浜大会」以来2年ぶりです。

 

 このツアーで獲得できるポイントはAVCアジアランキングに加えて世界ランキングにも反映されるため、国際バレーボール連盟(FIVB)主催大会の出場を目指すアジアの強豪チームが出場する予定です。なお、日本からの出場チーム決定方法は未定です。

 

◆大会概要

開催期間

2017年10月6日(金)~10月9日(月・祝)

開催地

グランフロント大阪 うめきた広場内特設会場

(〒530-0011大阪市北区大深町4-1)

出場チーム数

男女各24チーム(計48チーム)

※エントリーチーム数が24チームを上回った場合、AVCアジアランキングの上位24チームに本大会の出場権が与えられ、25位以下のチームは「リザーブ」となる。大会直前の出場キャンセルなどで出場チーム数が24チームに満たない場合は、リザーブのチームが繰上げ出場する。

【開催国枠】

男女各3チーム(計6チーム)

※エントリーチーム数が24チームに満たない場合は、男女各最大6チーム(計12チーム)までエントリーすることができる。出場チーム決定方法は未定。

試合方式(男女共通)

出場24チームが3チームずつ8つのプールに分かれて1回総当りリーグ戦を行う。各プール上位2チーム(計16チーム)がトーナメント第1ラウンドに進出する。トーナメント第1戦からは勝利したチームが準々決勝、準決勝、決勝戦と進み、敗れたチームはそのラウンドで敗退となる。なお、準決勝で敗れた2チームのみ3位決定戦を行う。

 

◆競技日程(※1)

日程

ラウンド

対戦カード

10月6日(金)

10月7日(土)

プール戦

出場24チームが、3チームずつ8つのプールに分かれて1回総当りリーグ戦を行う。各プール上位2チーム(計16チーム)がトーナメント戦第1ラウンドに進出する。

10月8日(日)

トーナメント戦

第1ラウンド

16チームがそれぞれ1試合を戦う。勝利した8チームが準々決勝に進出し、敗れたチームは9位タイとなる。

準々決勝

8チームがそれぞれ1試合を戦う。勝利した4チームが準決勝に進出し、敗れた4チームは5位タイとなる。

準決勝(※2)

4チームがそれぞれ1試合を戦う。勝利した2チームが決勝戦に進出し、敗れた2チームが3位決定戦へまわる。

10月9日(月・祝)

3位決定戦

準決勝で敗れたチーム同士が戦い、3位を決定する。

決勝戦

準決勝で勝利したチーム同士が戦い、優勝・準優勝を決定する。

※1…競技日程は変更になる場合があります。また、プール戦の組分けや対戦カードなどの発表は、出場チーム決定後となります。

※2…男子準決勝(2試合)と女子準決勝(2試合)のどちらかを10月8日(日)、一方を9日(月・祝)に行います。

 

 「AVCビーチバレーボールアジアツアー2017 グランフロント大阪大会」の会場となるグランフロント大阪では、9月30日(土)、10月1日(日)に「ジャパンビーチバレーボールツアー2017ファイナル グランフロント大阪大会」が開催されます。大阪・梅田での熱い「ビーチバレーボールウィーク」にご期待ください。

関連リンク

2017年ビーチバレーボール国際大会スケジュール

2017年ビーチバレーボール国内大会スケジュール

写真