HOMEトピックス第66回黒鷲旗全日本男女選抜大会のグループ戦組分けが決定 チケットは本日より販売開始

トピックス

第66回黒鷲旗全日本男女選抜大会のグループ戦組分けが決定 チケットは本日より販売開始

2017.04.10

kurowashiki.jpg

 5月2日(火)より大阪市中央体育館(大阪府大阪市)にて開催される「第66回黒鷲旗全日本男女選抜大会」に出場する男女各16チームと、グループ戦の組分けが決定しました。

 

 今大会にはV・プレミアリーグから男女各8チーム、V・チャレンジリーグⅠから男女各3チーム、大学からは男子4チーム、女子3チーム、高校からは男子1チーム、女子2チームが出場します。昨年度の「全日本高等学校選手権大会」(春の高校バレー)を制した男子・駿台学園高校は本大会初出場となります。

 

 第65回大会(2016年)男子優勝のJTサンダーズは2016/17 V・プレミアリーグ準優勝の豊田合成トレフェルサ、V・チャレンジリーグⅠの大分三好ヴァイセアドラー、近畿大学と同組に入りました。第65回大会女子優勝のJTマーヴェラスはV・プレミアリーグのトヨタ車体クインシーズ、V・チャレンジリーグⅠのフォレストリーヴズ熊本、昨年度の秩父宮妃賜杯全日本大学女子選手権大会(全日本インカレ)を制した鹿屋体育大学と対戦します。

 

 また、2016/17 V・プレミアリーグ、平成28年度天皇杯との3冠が懸かる東レアローズは、V・プレミアリーグのFC東京、V・チャレンジリーグⅠのVC長野トライデンツ、東海大学とグループ戦を戦います。2016/17 V・プレミアリーグ女子を制し、5月9日(水)からは「FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 サロンパスカップ」にも出場するNECレッドロケッツは、V・プレミアリーグのPFUブルーキャッツ、V・チャレンジリーグⅠのデンソーエアリービーズ、日本体育大学と同組となりました。

 

 5月2日(火)から4日(木・祝)までの3日間にわたって行われるグループ戦では、男女ともに出場16チームが4チームずつAからDの4つの組に分かれ、1回総当り戦を行います。各組上位2チーム(計8チーム)が5月5日(金・祝)の準々決勝に進み、6日(土)に準決勝、7日(日)に決勝戦を行って優勝チームを決定します。

 

 チケットは、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスほか各種プレイガイドにて本日10日(月)13:00より販売しています。チケットに関する情報はこちら(大阪府バレーボール協会ウェブサイト)をご覧ください。

関連リンク

大会概要

競技日程(PDF)

グループ戦組分け(PDF)

写真