HOMEトピックスメダルを賭けた3連戦がスタート グラチャンバレー2017男子大阪大会監督会見を開催

トピックス

メダルを賭けた3連戦がスタート グラチャンバレー2017男子大阪大会監督会見を開催

2017.09.14

2017.09.14-2-top.jpg

 「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017男子大会」は、昨日までに日本ガイシホールで各チームが2試合を戦い終えました。男女大会のフィナーレとして行われる男子大阪大会の開幕を翌日に控えた9月14日(木)、大阪市内のホテルに出場6チームの監督が一堂に会し、記者会見が行われました。

 

 男子名古屋大会を終えて、無敗を守るのはイラン(勝点4)のみ。アメリカ(勝点4)、ブラジル(勝点4)、フランス(勝点3)、イタリア(勝点3)の4チームが1勝1敗、日本が0勝2敗で続いています。

 

2017.09.14-2-1.jpg

◆中垣内祐一 全日本男子監督

「なかなか自分たちが目指してきたこと、望む形をお見せできておらず、フラストレーションを抱えている。クオリティの高いチームばかりで苦戦が予想されていたが、負けるとしても善戦することができていない。アグレッシブに、自信をもってプレーすることで彼らに一歩近づき、そして1つでも多くのことを学びたい」

 

◆ジョン・スパロー アメリカ監督

「まず最初にこの場を借りて2024年のパリオリンピック開催決定に対しおめでとうと言いたい。そして2020年の東京オリンピックも楽しみにしている。私自身、(2028年にオリンピック開催が決まった)ロサンゼルス出身であるが、(先に行われる)2つの大会に対し非常にわくわくしている。昨日(のイラン戦)は2セット目までは楽しんで試合をしていた。かなりいい線を行っていたが崩れてしまった。アメリカとしてはこれからタフな試合が続くが、明日のフランス戦はパーフェクトなバレーボールを展開したい」

 

◆ロラン・ティリ フランス監督

「明日から3試合残っているということは3つの喜びを得られるということ。アメリカ、イタリア、イランから学ぶことは多いと思うので最善をつくしたい。今のフランスは波の多いチームなので、安定したプレー、試合をできればと思う。リオデジャネイロオリンピック金メダルのブラジル、銀メダルのイタリア、そして強豪のイランと対戦できることを嬉しく思う。(開催が決まった)2024年のパリオリンピックの頃、自分はおじいちゃんになっていると思うが、パリでオリンピックが開催されることを非常に誇らしく思う」

 

◆ジャンロレンツォ・ブレンジーニ イタリア監督(9月15日対戦)

「私たちは昨日大阪に到着した。日本でバレーをすることはいつも素晴しいことだと思う。今大会は素晴らしいチームばかりで競った試合が続いている。私たちも2試合がフルセットの試合になった。難しい試合が続くが、最後まで最善を尽くしたい。ここまでの2試合、イタリアチームは諦めないバレーをお見せすることができていると思う。このイタリアチームの特性をこれからも見せ続けることが大切だと思う」

 

◆イゴル・コラコビッチ イラン監督(9月16日対戦)

「イランチームとしては皆さんに2つの大きなサプライズを与えていると思う。(大阪では)オリンピックチャンピオンのブラジル、ホームの日本、そしてヨーロッパチャンピオンのフランスとの対戦がある。最初の記者会見で、『我々は夢と希望を持ってこの大会にやってきた』と話した。明日からの試合も、夢と希望を持ち続けたまま戦いたい」

 

◆レナン・ダルゾット ブラジル監督(9月17日対戦)

「ここまで技術的レベルが高い試合が続き、また主催者も素晴しい大会を組織していると思う。今のところ拮抗したかたちで競り合いが続いていて、ほぼすべてのチームに優勝の可能性が残っている。ブラジルチームとしていい結果を残し、少しでも上の順位を目指せたらと思う。イラン、アメリカ、日本と厳しい試合が残っている。レベルとクオリティの高いチームが相手で、特にイランは今大会いいパフォーマンスを見せているので、まずは明日の試合に集中し全力を尽くしたい」

 

 また記者会見に先立ち、龍神NIPPONが大阪市中央体育館のマッチコートでの公式練習を報道向けに公開しました。

 

◆柳田将洋選手

「自分自身のコンディションは悪くないので、残り3戦いい結果を出せるように準備していきたい。イタリアはいいサーブを打ってくると思うし、それは(前々から)判っていたこと。カバーしあって繋いで失点しないようにしたい。明日からの試合も厳しい場面はあると思うが、耐えて得点していけたらいいと思う」

 

◆山内晶大選手

「個人的には目標としている『ブロックでチームに貢献』という部分ができていない。また、真ん中でクイックを通したいが決め切れていないので、あと3戦もっと詰めていきたい。チームとしては崩れたときにやりたいことができていない部分があるので、崩されてもトスやスパイクを工夫して自分たちのリズムを作りだすことができたらいいと思う」

 

 グラチャンバレー2017男子大阪大会は、15日(金)、16日(土)は11:30、最終日の17日(日)のみ10:30開場です。チケットの購入方法は下記のとおりですが、売り切れの場合もございますのでご了承ください。

 

 大阪大会では、イタリア、イラン、ブラジルとの3連戦を控える龍神NIPPON。ぜひ会場やテレビの前でたくさんのご声援をお願いします!

 

◆男子大会順位表(9月13日終了時点)

1位: イラン(2勝0敗)

2位: アメリカ(1勝1敗、勝点4、セット率=1.666、得点率=1.173)

3位: ブラジル(1勝1敗、勝点4、セット率=1.666、得点率=1.097)

4位: フランス(1勝1敗、勝点3、セット率=1.000、得点率=1.050)

5位: イタリア(1勝1敗、勝点3、セット率=1.000、得点率=0.922)

6位: 日本(0勝2敗)

 

◆9月15日(金)の試合

第1試合 12:30 イラン×ブラジル

第2試合 15:30 フランス×アメリカ

第3試合 19:05 日本×イタリア

※国際バレーボール連盟(FIVB)の公式Youtubeチャンネルでは第1試合、第2試合を視聴することができます。対戦カードからアクセスしてください。

 

◆チケット購入

男子大阪大会の3日間のチケットは、各試合日の前日23:59まで、チケットぴあローソンチケットにて発売いたします。本日時点でチケットは残り僅かとなっております。なお、事前販売で予定枚数を終了した場合は、当日券販売は行われませんので予めご了承ください。

 

◆テレビ放送

日本テレビ系列にて龍神NIPPONの全試合が生中継されます。詳しくは下記リンクをご確認ください。

関連リンク

大会特設サイト

男子大会競技日程

テレビ放送予定

写真