HOMEトピックス火の鳥NIPPONはオランダ、アルゼンチンほかと同組に 2018女子世界選手権

トピックス

火の鳥NIPPONはオランダ、アルゼンチンほかと同組に 2018女子世界選手権

2017.12.07

2017.12.07-1-top.jpg

 2018年9月29日(土)から国内各地で開催される「2018女子バレーボール世界選手権」(以下、2018世界バレー女子大会)の組み合わせ抽選会が12月7日(木)、都内にて行われました。

 

 白井貴子さん(モントリオールオリンピック金メダリスト)が抽選人、迫田さおりさん(ロンドンオリンピック銅メダリスト)がアシスタントを務め、多くの来場者、関係者の見守る中、厳正に抽選が行われました。世界各地から出場する24ヵ国が第1次ラウンドで4グループに分かれ、日本が入ったのはA組。全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの中田久美監督は、初戦の相手にアルゼンチンを指名しました。

 

 「改めてワクワクと、プレッシャーと複雑な思いです。組み合わせが決まったことにより、やっと集中して、今日から戦闘モードに入ります。強豪ばかりで厳しい戦いになりますが、やるからにはベストを尽くします」と意気込みを話した中田監督。また、会場にはすでに「2018世界バレー男子大会」の組み合わせ抽選を終えた全日本男子チーム・龍神NIPPONの中垣内祐一監督も来場し、「東京オリンピックに向けて、非常に大きなマイルストーンであり、ここでの成績を重視して取り組んできました。自分たちの目標とする成績が出せるように、全身全霊をもって強化に当たりたいと思っています」と、来年への抱負を語りました。

 

 女子の抽選結果は以下の通りです。2018世界バレーに向けて一層のレベルアップを図る火の鳥NIPPONに、2018年もご声援ください。

 

◆第1次ラウンド組分け結果

A組:日本(6)、オランダ(8)、アルゼンチン(11)、ドイツ(13)、カメルーン(18)、メキシコ(26)

B組:中国(1)、イタリア(7)、トルコ(12)、ブルガリア(17)、カナダ(19)、キューバ(25)

C組:アメリカ(2)、ロシア(5)、韓国(10)、タイ(16)、アゼルバイジャン(24)、トリニダード・トバゴ(34)

D組:セルビア(3)、ブラジル(4)、ドミニカ共和国(9)、プエルトリコ(13)、カザフスタン(21)、ケニア(33)

※カッコ内は世界ランキング(最新2017年8月7日時点)

 

◆第1次ラウンド日本の対戦カード

A組(会場:横浜アリーナ)

9月29日(土) 日本 × アルゼンチン

9月30日(日) 日本 × オランダ

10月1日(月) 日本 × メキシコ

10月3日(水) 日本 × カメルーン

10月4日(木) 日本 × ドイツ

 

◆第1次ラウンド対戦カード

PDF

※試合時間は後日決定します

関連リンク

2018女子世界選手権 大会概要

2018男子世界選手権 大会概要

写真