HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

2017年度版ルールブック 販売開始のお知らせ

2017.03.31お知らせ

2017年度版ルールブック 販売開始のお知らせ

2017年度版ルールブックが2017年3月31日(金)からfamima.comにて販売開始となりました。   10冊セット、50冊セットもございますので、10冊以上をご購入の際はご利用ください。     【2017年度版ルールブックの価格(1冊あたり)】    6人制バレーボールルールブック・ケースブック  1,080円(税込)  9人制バレーボールルールブック・ケースブック  1,080円(税込) &nb

続きを読む

南スーダンへバレーボール1000個寄贈 自衛隊施設部隊有志と南スーダンチームが親善試合

2017.03.31お知らせ

南スーダンへバレーボール1000個寄贈 自衛隊施設部隊有志と南スーダンチームが親善試合

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は、スポーツ庁の国際協力及び交流を促進するプログラム「スポーツ・フォー・トゥモロー」から移送運賃の提供を受け、南スーダンへバレーボール1000個を送りました。その授与式が3月19日(日)、南スーダンの首都ジュバで開かれ、JVAに代わって紀谷昌彦駐南スーダン日本国大使が、ジョゼフ・ガラン南スーダンバレーボール協会会長代行にボールを寄贈しました。バレーボールに関する支援は2015年から国際協力機構(JICA)と同協会の間で始まり、同協会が進めるバレーボールを通じた民族融和やナ

続きを読む

タイに勝利し1次リーグ戦C組を1位で通過 第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)

2017.03.31国際大会

タイに勝利し1次リーグ戦C組を1位で通過 第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)

 「第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)」が3月30日(木)、ネーピードー(ミャンマー)で大会3日目を行いました。この大会に出場している全日本ユース男子チームは、タイと1次リーグ戦(C組)2戦目を戦い、セットカウント3-0(25-21、25-17、25-18)のストレートで勝利し、1次リーグ戦C組を無敗の1位で通過しました。    第1セット、序盤から中村駿介選手(大阪府立大塚高校3年)のトスワークが冴え、宮浦健人選手(鎮西高校3年)、佐伯聖海選手(東福岡高校2年)を中心に攻撃を仕掛けると、大塚

続きを読む

第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 1次リーグ初戦はスリランカに勝利

2017.03.30国際大会

第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 1次リーグ初戦はスリランカに勝利

 「第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)」が3月29日(水)、ネーピードー(ミャンマー)で大会2日目を行いました。大会初日28日(火)に試合がなかった全日本ユース男子チームは、スリランカと1次リーグ戦(C組)初戦を戦い、セットカウント3-0(25-14、25-21、25-17)のストレートで勝利。初の大会制覇に向けて好発進しました。    この試合はキャプテン・宮浦健人選手(鎮西高校3年)、中村駿介選手(大阪府立大塚高校3年)、樫村大仁選手(茨城工業高等専門学校3年)、佐伯聖海選手(東福岡高校2

続きを読む

「地雷のない土地でボールを手に・カンボジアプロジェクト」 JVAと元メダリストなどが実施

2017.03.29お知らせ

「地雷のない土地でボールを手に・カンボジアプロジェクト」 JVAと元メダリストなどが実施

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は日本スポーツ振興センターからの委託を受け、スポーツ庁のスポーツ・フォー・トゥモロー・プログラム「地雷のない土地でボールを手に・カンボジアプロジェクト」を2月9日から13日まで実施しました。この事業は、主に開発途上国においてさまざまな理由によりスポーツの機会を享受できていない人々に対して、スポーツの機会を提供することを目的としたもので、今回は内戦の影響で今なお200万個とも500万個とも言われる地雷が埋設されているカンボジアのタサエン地区にてバレーボール教室や大会を開きま

続きを読む

ワールドグランドチャンピオンズカップ2017 組合せ抽選会を開催

2017.03.27国際大会

ワールドグランドチャンピオンズカップ2017 組合せ抽選会を開催

 ワールドグランドチャンピオンズカップ2017の組合せ抽選会が3月27日(月)、都内で開催されました。    抽選会の冒頭、公益財団法人日本バレーボール協会の志水雅一副会長は「グラチャンバレーを再び日本で開催できることに喜びと誇りを感じている。1993年に創設し7回目の開催となった本大会。女子は東京と名古屋、男子は名古屋と大阪でそれぞれ開催される。各大陸の代表とワイルドカードが出場し、2017年のチャンピオンを決定するにふさわしいチームが揃った。東京オリンピックに向けて最初のFIVB(国際バレーボール連盟

続きを読む

東京都大田区が常設のビーチバレーボールコートを開設 羽田空港から約4キロ

2017.03.26ビーチバレー

東京都大田区が常設のビーチバレーボールコートを開設 羽田空港から約4キロ

 東京都大田区は都内自治体として初の常設ビーチバレーボールコートを羽田空港に近い大森東水辺スポーツ広場に設置し、3月25日(土)、完成記念式典を開きました。    ビーチバレーボール場は観客席を備えたメインコート1面とサブコート3面の計4面を備え、4月1日(土)から一般使用を開始します。  完成記念式典には元ビーチバレーボール日本代表で参議院議員の朝日健太郎氏が列席。メインコートに厚く敷き詰められた砂をいち早く確認し、「これはいい砂ですね」と感嘆の声をあげました。   (松原忠義大田区長[左]

続きを読む

最高殊勲選手賞に女子は古賀紗理那選手、男子はニコラ・ジョルジェフ選手 2016/17 V.LEAGUE AWARD

2017.03.25国内大会

最高殊勲選手賞に女子は古賀紗理那選手、男子はニコラ・ジョルジェフ選手 2016/17 V.LEAGUE AWARD

 「2016/17 V.LEAGUE AWARD」が3月24日(金)、東京都内のホテルにて行われ、国内リーグ50周年を迎えた今シーズンのV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠ・Ⅱで活躍した選手が一堂に会しました。    多くの選手や関係者が見守る中、今シーズンのV・プレミアリーグ、V・チャレンジリーグⅠそしてV・チャレンジリーグⅡの各個人賞が発表されました。V・プレミアリーグの優勝にもっとも貢献した選手に贈られる最高殊勲選手賞には、NECレッドロケッツの古賀紗理那選手と東レアローズのニコラ・ジョルジェ

続きを読む

2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名を発表

2017.03.23全日本

2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名を発表

2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPONの登録メンバーが決定しました。この登録メンバー27名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドグランプリ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加します。   2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 登録メンバー27名   ◆2017年度全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 出場予定大会 ■FIVBワールドグランプリ2017 大会概要 競技日程  

続きを読む

2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名を発表

2017.03.23全日本

2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名を発表

 2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPONの登録メンバーが決定しました。この登録メンバー29名の中から随時選抜されたメンバーが、「FIVBワールドリーグ2017」から「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」までの合宿・大会に参加します。   2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 登録メンバー29名   ◆2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPON 出場予定大会 ■FIVBワールドリーグ2017 大会概要 競技日程   ■2018男

続きを読む

 1 2 3 next →  Last ›