HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

真の日本一へ! 平成29年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド前日会見を開催

2017.12.14NEW国内大会

真の日本一へ! 平成29年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド前日会見を開催

 12月15日(金)から2週にわたり、東京にて開催される「平成29年度 天皇杯・皇后杯全日本選手権大会ファイナルラウンド」の開幕を控え、出場チームの選手・監督らが参加して前日記者会見が行われました。    昨年度男子優勝・東レアローズの小林敦監督から天皇賜杯、昨年度女子優勝・久光製薬スプリングスの酒井新悟監督から皇后賜杯が、嶋岡健治公益財団法人日本バレーボール協会会長へ返還され、参加選手・監督たちが今大会への意気込みを語りました。    大会2連覇のかかる東レアローズ男子の小林監督は「名実ともにほんとうの

続きを読む

2018火の鳥NIPPON・龍神NIPPON 福袋販売について

2017.12.13NEWお知らせ

2018火の鳥NIPPON・龍神NIPPON 福袋販売について

   必ず選手の直筆サインが入る、「2018 火の鳥NIPPON福袋」と「2018 龍神NIPPON福袋」を、「平成29年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」ファイナルラウンド2回戦以降の会場と、公式オンラインショップ「バレーボールステーション@オンライン」にて販売させていただきます。 それぞれ数量限定での販売となっておりますので、無くなり次第終了となります。 この機会にぜひともお求めください!◆天皇杯・皇后杯会場 …12月16日(土)・17日(日) 東京体

続きを読む

ファイナルラウンドの見どころ⑤~V・プレミアリーグ男子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

2017.12.12NEW国内大会

ファイナルラウンドの見どころ⑤~V・プレミアリーグ男子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

 ファイナルラウンドまでいよいよ3日となりました。開幕まで、本大会の見どころを各カテゴリーに分けてご紹介していきます。本日は「V・プレミアリーグ男子編」です。   トーナメントながら4連戦ではなく、頂点への道は2連戦が2週となるため、全体を見渡して連戦に備えるより、“目の前の一戦”により集中した戦い方が重要となってきます。まずは初戦となる16日(土)の2回戦で、普段のリーグ戦で戦い慣れていない別カテゴリーのチームを相手に、しっかりリズムを作ることが重要となりそうです。その中でも、活躍を目指す

続きを読む

全日本ユース男子チームが新シーズンに向けた合宿を実施

2017.12.12NEW全日本

全日本ユース男子チームが新シーズンに向けた合宿を実施

 12月8日(金)から12日(火)まで、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で全日本ユース男子チームの第1回選考合宿が行われました。新シーズンに向けた第一歩となる本合宿には、25名の選手が参加しました。  ポジション別の練習やゲーム形式の練習に取り組む中で、今回は学校でのポジションとは異なる役割に挑戦してみたり、食事やコンディションの面でも意識を高め合ったりするなど、それぞれが濃密な時間を過ごしました。   ◆本多洋 全日本ユース男子チーム監督  「短い期間でしたが、精度を上げると

続きを読む

ファイナルラウンドの見どころ④~大学女子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

2017.12.11NEW国内大会

ファイナルラウンドの見どころ④~大学女子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

 ファイナルラウンドまであと4日となりました。開幕まで、本大会の見どころを各カテゴリーに分けてご紹介していきます。本日は「大学女子編」です。   このカテゴリー最大の注目は、全日本にも名を連ねる筑波大学のエース・井上愛里沙キャプテン。銀メダルを獲得した今夏のユニバーシアードでも、後輩の丸尾遥香選手とともに世界の高い壁を相手に奮闘し、ワールドレベルの経験を重ねてきました。ほかにも182㎝の萩谷沙也加選手、181㎝の甲萌香選手ら長身メンバーの多い筑波大学を率いて、チームとしても集大成を示せるでしょうか。  また、同じ

続きを読む

ファイナルラウンドの見どころ③~大学男子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

2017.12.10国内大会

ファイナルラウンドの見どころ③~大学男子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

 ファイナルラウンドまであと5日となりました。開幕まで、本大会の見どころを各カテゴリーに分けてご紹介していきます。本日は「大学男子編」です。  キャプテン・武智洸史選手や平田亮介選手、山下紘右選手といった4年生を軸に東日本インカレを制した中央大学。ユニバーシアードに出場した秦耕介選手ら個性的なメンバーを擁して同準優勝に輝いた筑波大学。関東秋季リーグ3位ながら、ブロックラウンドでは秋季リーグ王者の早稲田大学を撃破した日本体育大学。まさに大学トップレベルの関東勢はいずれも完成度の高い組織力を誇ります。まずはそれぞれ一

続きを読む

ファイナルラウンドの見どころ②~高校女子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

2017.12.09国内大会

ファイナルラウンドの見どころ②~高校女子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

 ファイナルラウンドまであと6日となりました。開幕まで、本大会の見どころを各カテゴリーに分けてご紹介していきます。本日は「高校女子編」です。  九州ブロック代表の3枠は、すべて高校女子が占める結果となりました。インターハイベスト16の聖和女学院高校をはじめ、九州文化学園高校、鹿児島女子高校の九州勢はいずれも粘りのディフェンスとコンビバレーを磨き上げたチーム。九州の大学生女子は全国的にも強豪が揃いますが、ブロックラウンドにおいて、聖和女学院高校は中九州短期大学、鹿屋体育大学に、鹿児島女子高校は長崎国際大学に次々と勝

続きを読む

ファイナルラウンドの見どころ①~高校男子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

2017.12.08国内大会

ファイナルラウンドの見どころ①~高校男子編~ 平成29年度天皇杯皇后杯全日本選手権

 ファイナルラウンドまであと1週間となりました。今日から開幕まで、本大会の見どころを各カテゴリーに分けてご紹介いたします。1回目の本日は「高校男子編」です。    高校男子は例年出場する強豪の多くがこれまでに姿を消しており、今夏、21年ぶりにインターハイを制した鎮西高校一校のみの出場となります。  昨年4月、熊本を中心とした震災の被害を受け、練習場所も満足に確保できない環境の中で、力強く立て直して今に至っているイエロー軍団。今回、ブロックラウンドではクラブチームや大学勢に勝利し、九州からは大分三好ヴァイセ

続きを読む

【選手向け】2018年ビーチバレーボール国際大会エントリー受付と派遣チーム決定方法について(2017年12月8日発表)

2017.12.08ビーチバレー

【選手向け】2018年ビーチバレーボール国際大会エントリー受付と派遣チーム決定方法について(2017年12月8日発表)

     2018年に開催されるビーチバレーボール国際大会のエントリー受付方法と派遣チーム決定方法についてご案内いたします。    各大会への出場申し込みはチーム単位で受け付けております。エントリーを希望するチームは、下記エントリー方法と派遣チーム決定方法をご一読のうえ、お申込みください。   エントリー方法 (PDF) 派遣チーム決定方法 (PDF) スケジュール・エントリー受付期間 (PDF) ※2017年12月8日時点 エントリー用紙 (エクセル) ※スケジュー

続きを読む

火の鳥NIPPONはオランダ、アルゼンチンほかと同組に 2018女子世界選手権

2017.12.07国際大会

火の鳥NIPPONはオランダ、アルゼンチンほかと同組に 2018女子世界選手権

 2018年9月29日(土)から国内各地で開催される「2018女子バレーボール世界選手権」(以下、2018世界バレー女子大会)の組み合わせ抽選会が12月7日(木)、都内にて行われました。    白井貴子さん(モントリオールオリンピック金メダリスト)が抽選人、迫田さおりさん(ロンドンオリンピック銅メダリスト)がアシスタントを務め、多くの来場者、関係者の見守る中、厳正に抽選が行われました。世界各地から出場する24ヵ国が第1次ラウンドで4グループに分かれ、日本が入ったのはA組。全日本女子チーム・火の鳥NIPPO

続きを読む

 1 2 next →