HOME > JVA > JVAメンバー登録

JVAメンバー登録

JVAメンバー制度に関するメッセージ

バレーボールファミリーの皆さまへ

平成20年度JVAメンバー制度の登録受付を開始しましたが、あらためてバレーボールファミリーの皆さまにJVAメンバー制度のご案内を申し上げます。

JVAメンバー制度の理念について

JVAメンバー制度がスタートして1年あまりが経過しました。選手、役員、サポーターの皆さまに、制度について理解を深め、より親しみを持っていただけることを願い、あらためて制度の理念を説明させていただこうと考えます。

▽実態把握しネットワーク確立へ

JVAメンバー イメージ

従来の登録方法からインターネットによるチーム・個人登録を行う方法に切り替えることで、わたしたちはバレーボールファミリーの一人一人と密な連絡をとれるようになり、併せて一人一人を正確に把握することができるようになりました。例えば、各種大会の事前のPR、自由席入場券の割引特典の紹介、そして、わたしたちの宝物である小学生、中学生、高校生の選手が、どの県に何人いて、男女の比率はどうなっているのか、増加傾向にあるのか減少しているのか、はっきりと目に見える形で分かるようになりました。

選手が年間に出場できる試合が少ないなら、バレーボールの楽しさを実感してもらえるよう、出場機会を増やす工夫が求められます。10歳前後からジュニア年齢までの選手やチームに対し、どの地域で、どのような大会を充実させ、あるいは創造する必要があるのか。個人登録制度により、わたしたちは実態をつかみ、具体的な対策を考えられるようになりました。

JVAメンバー イメージ

JVAメンバー制度は、JVAの収益を増やすことを目的としたものでは決してありません。それどころか、わたしたちはシステムを作り上げるために投資をしました。会費(登録料)を決めるに当たっては、これまでのチーム登録料をごく一般的な部員数で割った金額が適当と判断しました。部活動をする生徒などが大きな負担増とならないよう配慮したつもりですが、制度の部分的な見直しについては、わたしたちは常に柔軟でありたいとの考えです。

なおJVAの収入確保については、主催する大会の観客を努力して増やす工夫、併せてスポンサー(協賛企業)収入の増加を主眼にして、努力を続けているところです。

▽近代的運営促す土台としての制度

JVAメンバー イメージ

JVAメンバー制度は、次の世代、いや半世紀先を見据え、バレーボールに親しむ人口を増やし、そのネットワークを確かなものにし、バレーボールファミリーの輪をさらに大きくするために、どうしても必要でした。サッカーやバスケットボールなどでは既に採用され、広く理解を得ている制度でもあります。

学校スポーツ、地域での支持者、体育施設、企業スポーツ、都道府県協会ほか加盟団体とJVAを結び付け、近代的で透明性の高いJVA運営を促す方策であることをご理解いただければ幸いです。

QRコード

QRコード

携帯でアクセスするにはこちらのQRコードをご利用ください。

メンバーTOP

メンバー(選手・役員)のログイン・新規登録はコチラです。

ログイン/新規登録

JVA-MRS

JVA

利用規約個人情報保護方針サイトマップお問合わせリンク