HOME > NEWS > 山本愛選手の怪我による全日本女子離脱について

NEWS

全日本山本愛選手の怪我による全日本女子離脱について

 全日本女子チームは、915日から23日まで台北にて第16回アジア女子選手権大会を戦っておりますが、本大会に出場しております山本愛選手(JTマーヴェラス所属)が、916日の同大会予選ラウンド、対スリランカ戦の試合中に右膝を負傷いたしました。

 これを受けて、山本選手は治療に専念するため全日本女子チームを離脱することが決定いたしました。

 

 山本選手は10月下旬に手術を受け、ロンドンオリンピック出場に向けて、全日本女子チームへの再合流を目指します。114日開幕の「FIVBワールドカップ2011」の出場は見合わせる見込みです。

 

 

■山本愛選手 怪我の詳細

 

日付

2011916

怪我をした状況

16回アジア女子選手権大会、予選ラウンド対スリランカ戦の試合開始早々、クイックに入り右膝を捻った。

診断結果

右膝前十字靱帯損傷、右膝内側側副靱帯損傷

10月下旬に手術を行い、完全復帰までには手術後半年を要する見込み。

 

»過去の記事一覧へ

NEWS

利用規約個人情報保護方針サイトマップお問合わせリンク