FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018東京男子大会(☆3)

概要

大会名称

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018東京男子大会(☆3)

ワールドツアーについて

国際バレーボール連盟(FIVB)が1989年から主催する、ビーチバレーボール界最高峰のイベント。2017年シーズンより、ワールドツアーはそれぞれの大会規模に応じた5段階のStar制へと変わり、今回の東京大会は上から3つ目の3 Starで開催される。世界ランキングの獲得ポイントが大きいため、強豪チームの出場が見込まれる。

なお近年、国内では2015年にワールドツアーにおける最上位クラスの「資生堂グランドスラム2015横浜大会」が開催されており(当時はStar制の導入前)、3年ぶりの大規模な大会となる

開催期間

7月25日(水)~29日(日)

主催

国際バレーボール連盟(FIVB)

共催

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018組織委員会
公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)

主管

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2018実行委員会
公益財団法人東京都バレーボール協会

協賛

株式会社アクティオ

大会会場

お台場・青海地区イベントスペース内特設会場
〒135-0064 東京都江東区青海1-1

 

参加チーム数

予選

・32チーム(ワイルドカード2チームを含む)

 

本戦

・本戦から出場する24チーム(開催国枠2チームとワイルドカード2チームを含む)
・予選を勝ち抜いた8チーム
計32チーム

※日本チームは少なくとも2チームが本戦から出場可能

 

大会方式

予選:シングルエリミネーション(2ラウンド)
本戦:修正版プール戦(8組×4チーム)&シングルエリミネーション(5ラウンド)
*シングルエリミネーション方式:1回負けたら敗退のトーナメント方式
*修正版プール戦:4チームでトーナメントを行い1~4位まで決める方式

出場チーム

本大会に出場する日本チームのメンバーについては、確定次第このページ上で発表致します。

 

(6/1に☆3へと変更)