第45回全国高等学校定時制・通信制大会

概要

開催期間

平成30年8月1日(水)~8月5日(日)

 

会場

ひらつかサン・ライフアリーナ(メイン会場)

〒254-0026 神奈川県平塚市中堂246-1

  ■アクセス:JR「平塚駅」より神奈中バス「馬入ふれあい公園入口」下車 徒歩約5分

 

トッケイセキュリティ平塚総合体育館(サブ会場)2日(木)

〒254-0074 神奈川県平塚市大原1-1

  ■アクセス:JR「平塚駅」より神奈中バス「総合公園」下車 徒歩約7分

チケット情報

無料でご観戦いただけます。

 

 

競技スケジュール

第1日 8月1日(水) 監督会議 12時~(ひらつかサン・ライフアリーナ)・指導者講習会13時~(ひらつかサン・ライフアリーナ)・開会式 16時~(ひらつかサン・ライフアリーナ)
第2日

8月2日(木)

予選グループ戦

決勝トーナメント抽選会(男子:トッケイセキュリティ平塚総合体育館、女子:ひらつかサン・ライフアリーナ)

第3日 8月3日(金) 決勝トーナメント戦
第4日 8月4日(土) 決勝トーナメント戦
第5日

8月5日

(日)

決勝トーナメント戦・閉会式

 

 

参加資格

平成30年度公益財団法人日本バレーボール協会「チーム加盟及び個人登録規程」により、有効に登録された選手及びベンチスタッフで構成され下記に該当するチーム。

(1)同一登録チームから出場できるチーム数は、1チーム限りとする。

(2)各都道府県から出場できるチーム数は男女各1チーム。但し、北海道及び東京より出場できるチーム数は、男女各2チームとする。
(3)開催地枠として、神奈川県は男女各2チーム出場できる。
(4)優勝・準優勝都道府県枠として、平成30年度は神奈川県と北海道の男子、奈良県と岐阜県の女子は出場チームを1チーム増やすことができる。
(5)特別枠として、各都道府県予選参加チームが男女各5チーム以上あった場合は、各都道府県出場数を男女各1チーム増やすことができる。

大会使用球

男子:ミカサMVA300

女子:モルテンV5M5000

競技方法

2018年度(公財) 日本バレーボール協会6人制競技規則及び競技要項による。

ネットの高さは、男子2.35m、女子2.15mとする。

(1)男女とも全試合3セットマッチとし、3位決定戦は行わない。

(2)男女とも各ブロック4チームずつによる予選グループ戦を行い、その内勝ち上がった3チームが、決勝トーナメントに進むことができる。但し、出場チームによっては、前年度の結果により、予選グループ戦を免除するチームがある。

(3)決勝トーナメントの組み合わせは、抽選会にて決定する。

抽選会

(1)グループ戦

6月30日(土)に主管側で行い、その結果をホームページに掲載する。

 

(2)決勝トーナメント戦

8月2日(木) 予選グループ戦終了後

女子:ひらつかサン・ライフアリーナ

男子:トッケイセキュリティ平塚総合体育館

 

 

大会公式サイト

全国高等学校定時制通信制バレーボール大会

組合せ・結果

出場チーム

出場チーム一覧