FIVB世界クラブ女子選手権大会2014

概要

大会名称

FIVB世界クラブ女子選手権大会2014

開催期間

2014年5月7日(水)~5月11日(日)

開催地

チューリヒ(スイス)
【会場】Saalsporthalle

参加チーム

A組 アルジェリア(招待枠/G.S.Petroliers)、ブラジル(南米代表SESI-SP)、スイス(開催/Volero Zurich)
B組 ブラジル(招待枠/Molico Osasco)、日本(アジア代表/久光製薬スプリングス)、ロシア(ヨーロッパ代表/Dinamo Kazan)

試合方式

A、Bの各組でそれぞれ予選リーグ戦(1回戦総当り)を行い、各組上位2チーム(計4チーム)が準決勝に進出する。その結果により、決勝戦・3位決定戦を行う。各組3位チームは最終順位5位タイ、各組4位チームは最終順位7位タイで予選リーグ戦敗退となる。

順位決定方式

各プールの順位は、勝点(※)により決定する。
2チームまたはそれ以上のチームが同じ勝点で並んだ場合、順位決定の優先順位は下記の通り。

[第1優先] 勝利数
[第2優先] セット率(セット率=総得セット/総失セット)
[第3優先] 得点率(得点率=総得点/総失点)

※1試合で与えられる勝点について
セットカウント3-0または、3-1で試合が終了した場合:勝者に3ポイント、敗者に0ポイントが与えられる。
セットカウント3-2で試合が終了した場合:勝者に2ポイント、敗者に1ポイントが与えられる。