第18回アジア競技大会 男子バレーボール競技

概要

大会名称

第18回アジア競技大会 男子バレーボール競技

開催期間

2018年8月20日(月)~9月1日(土)

開催地

ジャカルタ(インドネシア)

【A会場】 GBK屋内テニス競技場

【B会場】 GORブルンガン

参加チーム

A組 インドネシア、サウジアラビア、キルギスタン
B組 イラン、 パキスタン、モンゴル
C組 日本、カザフスタン、 ミャンマー
D組 韓国、チャイニーズタイペイ、ネパール
E組 中国、タイ、スリランカ、ベトナム
F組 インド、カタール、モルジブ、ホンコンチャイナ

試合方式

出場20チームをA~F組に振り分け、1次リーグ戦(1回総当り戦)を行う。前回大会のランキングに伴って、各組にシードチームが割り振られる。各組上位2チームは1-12位の順位決定予備戦へ、3-4位チームは13-20位の順位決定予備戦を戦う。順位決定予備戦の結果をもとにクオーターファイナルラウンドの対戦カードを決定。それぞれクオーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドを戦い、最終順位を決定する。