HOMEトピックス男子・東レアローズの「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」への出場辞退について

トピックス

男子・東レアローズの「平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本選手権大会」への出場辞退について

2014.12.12

 本会並びに本大会の実行委員会は本日12月12日、男子・東レアローズより

 

「所属選手が12月10日夜半に窃盗の容疑で大崎署管内にて逮捕された。本件について深くお詫び申し上げるとともに、事態を重く受け止め、現在開催中である『平成26年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会』への出場を辞退したい」

 

 との申し入れを受け、出場辞退申請を受理いたしました。

 

 

 本会といたしましても、このような事態は誠に遺憾であり、現在事実関係を調査中でございます。

 

 なお、男子・東レアローズの辞退に伴い、本日予定されておりました男子準々決勝「豊田合成トレフェルサ対東レアローズ」の試合は、ストレート(25-0、25-0、25-0)で豊田合成トレフェルサの不戦勝となり、豊田合成トレフェルサが13日(土)に行われる準決勝へ進出いたします。

 

 本大会のチケットの対応につきましては、別途ご案内申し上げます。

 

※男子の第3、第4試合の試合開始時間につきましては変更はございません。

アーカイブ

RSSを表示