HOMEトピックスV・プレミア女子は岡山と久光製薬が優勝決定戦へ、男子はレギュラーラウンド終了

トピックス

V・プレミア女子は岡山と久光製薬が優勝決定戦へ、男子はレギュラーラウンド終了

2014.03.31

2014.03.31-1.JPG

(3月29日試合後インタビューの様子)

 

 「2013/14 V・プレミアリーグ女子」は3月29日にパークアリーナ小牧(愛知県小牧市)でセミファイナルリーグ戦の全日程を終え、岡山シーガルズと久光製薬スプリングスが4月12日(土)のファイナル(優勝決定戦)へ進み、トヨタ車体クインシーズと東レアローズがファイナル(3位決定戦)に回ることが決定しました。

 

■2013/14 V・プレミアリーグ女子 セミファイナルリーグ戦最終順位

1位: 岡山シーガルズ(2勝1敗、セット率2.33)

2位: 久光製薬スプリングス(2勝1敗、セット率2.00)

3位: トヨタ車体クインシーズ(2勝1敗、セット率1.50)

4位: 東レアローズ(0勝3敗)

 

また、「2013/14 V・プレミアリーグ男子」は3月29日にレギュラーラウンドの全日程を終え、レギュラーラウンド最終順位が確定しました。ベスト4の最後の1枠には、東レアローズが決定しました。

 

■2013/14 V・プレミアリーグ男子 レギュラーラウンド最終順位

1位: パナソニックパンサーズ(21勝7敗)

2位: 堺ブレイザーズ(19勝9敗)

3位: JTサンダーズ(18勝10敗)

4位: 東レアローズ(15勝13敗、セット率1.15)

5位: 豊田合成トレフェルサ(15勝13敗、セット率1.12)

6位: サントリーサンバーズ(11勝17敗)

7位: FC東京(7勝21敗)

8位: ジェイテクトSTINGS(6勝22敗)

 

 男子のセミファイナルリーグ戦は、4月4日(金)~6日(日)の3日間に福岡市民体育館(福岡県福岡市)にて行われます。セミファイナルリーグ戦の上位2チームが4月13日(日)に東京体育館(東京都渋谷区)で行われるファイナル(優勝決定戦)に進み、下位2チームはファイナル(3位決定戦)に回ることになります。

 

 一方「2013/14 V・チャレンジリーグ男子」も3月30日に全日程を終え、最終順位が決まっています。

 

■2013/14 V・チャレンジ男子 最終順位

1位: 警視庁フォートファイターズ(18勝2敗)

2位: 大分三好ヴァイセアドラー(17勝3敗、セット率2.71)

3位: つくばユナイテッドSun GAIA(17勝3敗、セット率2.33)

4位: 富士通カワサキレッドスピリッツ(15勝5敗)

5位: 東京ヴェルディ(11勝9敗)

6位: 大同特殊鋼レッドスター(9勝11敗)

7位: きんでんトリニティーブリッツ(8勝12敗)

8位: トヨタ自動車サンホークス(7勝13敗)

9位: 近畿クラブスフィーダ(4勝16敗、セット率0.50)

10位: 兵庫デルフィーノ(4勝16敗、セット率0.33)

11位: 東京トヨペットグリーンスパークル(0勝20敗、セット率0.10)

 

V・チャレンジリーグは4月5日(土)、6日(日)にさいたま市記念総合体育館(埼玉県さいたま市)にて「V・チャレンジマッチ(入替戦)」を行います。女子はV・プレミアリーグの下位2チーム(JTマーヴェラス、パイオニアレッドウィングス)とV・チャレンジリーグの上位2チーム(デンソーエアリービーズ、上尾メディックス)が、男子はV・プレミアリーグの下位2チーム(FC東京、ジェイテクトSTINGS)とV・チャレンジリーグの上位2チーム(警視庁フォートファイターズ、大分三好ヴァイセアドラー)が、それぞれV・プレミアリーグへの残留・昇格を懸けて激突します。

 

 男子セミファイナルリーグ戦と男女ファイナル(優勝決定戦・3位決定戦)、V・チャレンジマッチのチケットは現在好評発売中です。ぜひ会場にてご声援をよろしくお願いします!

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.