HOMEトピックス予選ラウンド第1週の開催地が決定! 「FIVBワールドグランプリ2014」

トピックス

予選ラウンド第1週の開催地が決定! 「FIVBワールドグランプリ2014」

2014.04.09

FIVB_WGP_glossy_icon.jpg

FIVB(国際バレーボール連盟)は、全日本女子チーム・火の鳥NIPPONが出場する「FIVBワールドグランプリ2014」の予選ラウンド第1週・プールAの開催地がアンカラ(トルコ)に決まったことを発表しました。

 

 FIVBワールドグランプリ2014は、FIVBワールドリーグ2014と同様、今年は出場チーム数が28チームに拡大します。28チームは12チームが入るプールA~I、8チームが入るプールJ~O、8チームが入るプールP~Sの3つのグループに大きく分かれます。

 

 最新のFIVB世界ランキングで3位の日本は、プールA~Iのグループに入っております。予選ラウンドでは12チームが各週末に4チームずつ3つのプールに分かれ、3週にかけて毎週末3試合、各チーム9試合を戦います。

 

 一方プールJ~Oのグループは、予選ラウンドで8チームが各週末に4チームずつ2つのプールに分かれ、3週にかけて毎週末3試合、各チーム9試合を戦います。予選ラウンド終了後、予選ラウンド上位3チームと開催国1チーム(ポーランド)が参加し、『ファイナル4』を行います。

 

 またプールP~Sのグループは、予選ラウンドで8チームが各週末に4チームずつ2つのプールに分かれ、2週のみ、毎週末3試合、各チーム6試合を戦います。その後、プールJ~Oとは別に、予選ラウンドの上位3チームと開催国1チーム(ブルガリア)による『ファイナル4』を行います。

 

日本は予選ラウンド第1週(8月1~3日)にプールA(アンカラ)でアメリカ、トルコ、ロシア、第2週(8月8~10日)にプールF(香港)で中国、イタリア、タイ、第3週(8月15~17日)にプールI(マカオ)で中国、セルビア、韓国とそれぞれ対戦します。

 

すでにご案内しておりますが、今年の決勝ラウンド(8月20~24日)は有明コロシアム(東京都江東区)で開催されます。

 

■日本の競技日程

◆第1週

【開催都市】

アンカラ(トルコ)

【日程】

8月1日(金)~8月3日(日)

【出場チーム】

アメリカ、日本、トルコ、ロシア

 

◆第2週

【開催都市】

香港(ホンコンチャイナ)

【日程】

8月8日(金)~8月10日(日)

【出場チーム】

中国、イタリア、タイ、日本

 

◆第3週

【開催都市】

マカオ(中国)

【日程】

8月15日(金)~8月17日(日)

【出場チーム】

中国、日本、セルビア、韓国

 

◆決勝ラウンド(8月20~24日)

【開催都市】

有明コロシアム(東京都江東区)

【日程】

8月20日(水)~24日(日)

【出場チーム】

出場チーム:開催国1チーム(日本)、プールA~Iグループによる予選ラウンドの上位4チーム、プールJ~Oグループによる『ファイナル4』の勝者1チーム

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.