HOMEトピックス日本はイランに敗れ黒星スタート 2014アジアクラブ男子選手権大会

トピックス

日本はイランに敗れ黒星スタート 2014アジアクラブ男子選手権大会

2014.04.10

2014.04.10-2top.JPG

 

2014アジアクラブ男子選手権大会がマニラ(フィリピン)で開幕し、予選リーグ戦B組 の日本(大分三好ヴァイセアドラー)は4月9日の初戦でイラン(MATIN VARAMIN)と対戦。セットカウント1-3(18-25、25-21、13-25、22-25)で敗れ、黒星スタートとなりました。

 

第1セット、自分たちのミスから失点した日本。さらにイランのブロックに攻撃を阻まれてしまいます。序盤に開いた点差を縮めることができず、第1セットを失います。第2セットは、序盤に細川優樹選手とモハメド・カタブ選手のスパイクで加点します。中盤、揺さぶりをかけたサーブと粘り強いレシーブでイランのミスを誘い、第2セットを奪います。第3セットはイランのサーブと高さのあるブロックに苦しめられ、イランに2セット先取を許します。後がない第4セット、大道大輔選手に代わり出場した田中挙章選手がサービスエースを決めると、さらに石垣公也選手のサーブから3連続得点を挙げます。しかし、サーブレシーブにミスなどが出て、立て続けに失点。イランに逆転を許すとそのまま逃げ切られてしまいました。

 

 なお、予選リーグ戦のもう1試合では、レバノン(Zahraa Al Minaa)がベトナム(Duc Long Gia Lai)をフルセットで下して勝利しています。

 

 日本は4月10日の第2戦でレバノンと対戦します。引き続き、大分三好ヴァイセアドラーにご声援をお願いします!

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.