HOMEトピックス南部正司新監督・越川優新キャプテンのもと2014年度全日本男子チーム・龍神NIPPONが始動!

トピックス

南部正司新監督・越川優新キャプテンのもと2014年度全日本男子チーム・龍神NIPPONが始動!

2014.05.13

20140514-1-top.JPG

 

全日本男子チーム・龍神NIPPONが5月13日(火)、味の素ナショナルトレーニングセンター(味の素トレセン/東京都北区)で記者会見を行い、南部正司新監督、記者会見で発表になった新キャプテンの越川優選手のもと、2014年シーズンが始動しました!

 

 記者会見の冒頭、小田勝美男子強化委員長代理は「次の戦力となる若手選手の育成が急務。南部監督には、優しさの中にも厳しさを持って指導してほしい。子どもたちに夢を与えられるようなチームづくりをしてもらいたい」と話しました。また南部正司監督は「男子バレーボール界はとても厳しい状況にある。一日でも早く世界の中で戦えるようにしたい。高 さとパワーに勝るチームに対して、技術とチームの総合力で勝っていきたい。目指すのは、相手にサービスエースを与えないチーム。これは、サイドアウトの 力、サイドアウトの%を上げていくことに繋がる。これにより、競り合いの試合展開ができ、これが男子バレー復活の大きなカギになると思う。日本の持ち味の サーブレシーブからなんとかコンビネーションを作って攻撃し、また1回で(点を)決められなければ、次のチャンスを待つ。ラストボールを相手に返す位置 も、相手が展開しにくいようにする。そういったところまで追求し、粘って粘って、最後には相手がミスをするような、そういうチームを目指したい。今シーズンの目標は、アジア競技大会での優勝」と飛躍を誓いました。

 

 新キャプテンに任命された越川優選手は「龍神NIPPONは、監督が新しくなり、新しい選手も増え、新しいチームとしてスタートした。皆さんが観てわくわくするようなバレー、自分もわくわくするバレーをやっていき、それを結果に繋げたい。(キャプテンに選出について)監督から直接言われた。大学に行かず実業団、プロ契約、海外、また戻ってJT(サンダーズ)へ貢献したことなど、自分で勝負してきたことを評価してくれた。自分はキャプテンをするのは初めて。過去に接点のある先輩キャプテンを真似するだけでなく、自分の色を出していきたい」と意気込みました。

 

 龍神NIPPONは明日14日、オーストラリアとの合同合宿の地であるイタリアのクーネオに向けて出発します。日本・オーストラリア合同合宿は21日(水)まで行われ、その後、今シーズン最初の国際大会である「FIVBワールドリーグ2014」のインターコンチネンタル・ラウンド(プールD)に臨みます。第1週ドイツ大会(5月23日・24日)、第2週フランス大会(5月30日・6月1日)、第3週アルゼンチン大会(6月6日・8日)にてアウェイゲームを戦った後、日本に帰国。そこから3週間に渡るホームゲームがスタートし、第4週小牧大会(6月14日・15日/パークアリーナ小牧)はアルゼンチン、第5週京都大会(6月21日・22日/島津アリーナ京都[京都府立体育館])はフランス、第6週越谷大会(6月28日・29日/越谷市立総合体育館)はドイツとそれぞれ対戦します。プールDの日本、ドイツ、フランス、アルゼンチンの4チームの内、最上位1チームのみが、次のラウンドである『ファイナル4(プールC・D・E)』(7月11日~13日/シドニー[オーストラリア])に進出します。

 

 ワールドリーグ終了後は国内外での遠征・合宿を行い、9月には、韓国で行われる第17回アジア競技大会(2014/仁川)男子バレーボール競技に出場する予定です。日本は前回2010年大会で優勝しており、大会2連覇を目指します。

 

 なお記者会見では、日本・オーストラリア合同合宿の遠征メンバー14名も発表になりました。ワールドリーグ第1週~第3週のアウェイゲームには、この14名の中から週ごとに選出された12名(内リベロ0~2名含む)が出場する予定です。

 

 龍神NIPPONのホームゲーム、ワールドリーグ小牧大会、京都大会、越谷大会のチケットは、現在好評発売中です!最高額券種をお求めいただいた方は、握手会に参加いただけますので、ぜひチェックください!

 

 今シーズンも龍神NIPPONに熱いエールをよろしくお願いします!!

 

◆日本・オーストラリア合同合宿

FIVBルドリ2014 インタコンチネンタルラウンド第1週~第3週

全日本男子チ 遠征メンバ14

【1】 清水 邦広              (WS/パナソニックパンサーズ)

【3】 王 金剛                 (S/東レアローズ)

【4】 古賀 幸一郎                      (L/豊田合成トレフェルサ)

【5】 筧本 翔昂              (MB/JTサンダーズ)

【7】 越川 優  (C)          (WS/JTサンダーズ)

【10】 千々木 駿介         (WS/堺ブレイザーズ)

【11】 衛藤 英興            (MB/FC東京)

【12】 白岩 直也            (WS/豊田合成トレフェルサ)

【13】 深津 英臣            (S/パナソニックパンサーズ)

【15】 福澤 達哉            (WS/パナソニックパンサーズ)

【16】 出耒田 敬            (MB/堺ブレイザーズ)

【19】 伏見 大和            (MB/東レアローズ)

【20】 井手 智               (L/東レアローズ)

【21】 山内 晶大            (MB/愛知学院大学3年)

 

※インターコンチネンタル・ラウンド第1週から第3週には、遠征メンバー14名の中から選出された12名(内リベロ0~2名)が出場する。

 

☆表記: 【背番号】 名前 (ポジション/所属チーム/出身校)

☆略称: (C)...キャプテン、WS...ウィングスパイカー、MB...ミドルブロッカー、S...セッター、L...リベロ

 

◆FIVBワールドリーグ2014 チケット情報

小牧大会(6月14日・15日/パークアリーナ小牧)

京都大会(6月21日・22日/島津アリーナ京都[京都府立体育館])

越谷大会(6月28日・29日/越谷市立総合体育館)

 

◆もっと全日本チームのコアなコンテンツをご覧になりたい方は!

JVAが運営するサイト「バレとも」では、全日本チームの日記「龍神だより」や、フォトギャラリー、待受・壁紙、インタビューなどを提供しています!5月は会費(月額324円)が無料です!ぜひ会員登録ください!

 

また、会員登録いただいていない方も、2014年度 全日本男子チーム登録メンバーから、お気に入りの選手を見つけるコーナー「Let's Find My Favorite!!」のコーナーをお楽しみいただけます!こちらのコーナーでは、2014年度全日本チーム登録メンバーから、自分のお気に入りの選手を見つけることができます!同級生の選手は?同じ誕生月の選手は?同じ血液型の選手は?同じ出生地の選手は?ぜひお気に入りの選手を見つけてみてください!

 

※サイドアウト...相手サーブ時に得点を挙げて、サーブ権を奪うこと。

写真

RSSを表示