HOMEトピックス日本アメリカに敗れ黒星スタート モントルーバレーマスターズ2014

トピックス

日本アメリカに敗れ黒星スタート モントルーバレーマスターズ2014

2014.05.29

20140529-1-top.jpg

 

「モントルーバレーマスターズ2014」は5月28日(水)、モントルー(スイス)で大会2日目を行い、この日初戦を迎えた予選リーグ戦B組 の日本はアメリカと対戦しました。昨日27日(火)にドイツに逆転勝ちしたアメリカに対し要所でミスが出てしまいストレート(17-25、22-25、20-25)で敗れ、黒星スタートとなりました。

 

この試合では、セッター・佐藤美弥選手(日立リヴァーレ)、ウィングスパイカー・白垣里紗選手(NECレッドロケッツ)、内瀬戸真実選手(日立リヴァーレ)、ミドルブロッカー・関李香選手(岡山シーガルズ)、リベロ・宮本小百合選手(パナソニックエコソリューションズ)が全日本女子チームの選手として国際戦デビューと、初の全日本スタメン出場を果たしました。

 

また、高田ありさ選手(ウィングスパイカー・東レアローズ)、井上愛里沙選手(ウィングスパイカー・筑波大学1年)、平松美有紀選手(ミドルブロッカー・トヨタ車体クインシーズ)、筒井さやか選手(リベロ・久光製薬スプリングス)が途中出場し全日本女子チームの選手として国際戦デビューを飾っています。

 

この日行われたその他の試合では、A組のブラジルが中国をフルセット(25-19、14-25、23-25、26-24、15-13)で下したほか、日本と同じB組のドイツがドミニカ共和国をストレート(25-21、25-20、25-21)で破りました。

 

日本は次戦で5月29日(木)現地時間21:00より、ドミニカ共和国と予選リーグ戦第2戦を戦います。なお、この試合の模様は、インターネットでライブストリーミングされる予定です!

 

引き続き、全日本女子チーム・火の鳥NIPPONにご声援をお願いします!

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.