HOMEトピックスドミニカ共和国にストレートで勝利! モントルーバレーマスターズ2014

トピックス

ドミニカ共和国にストレートで勝利! モントルーバレーマスターズ2014

2014.05.30

montreux2014.gif

 

「モントルーバレーマスターズ2014」は5月29日(木)、モントルー(スイス)で大会3日目を行い、予選リーグ戦B組の日本はドミニカ共和国と対戦しました。日本はストレート(26-24、25-19、25-23)でドミニカ共和国を下し、予選リーグ戦を1勝1敗としました。

 

28日(水)のアメリカ戦からスターティングメンバーを全員入れ替えて臨んだ日本。セッターには藤田夏未選手(トヨタ車体クインシーズ)、ウィングスパイカーには今村優香選手(青山学院大学3年)、高田ありさ選手(東レアローズ)、井上愛里沙選手(筑波大学1年)、ミドルブロッカーには大野果奈選手(NECレッドロケッツ)、平松美有紀選手(トヨタ車体クインシーズ)、リベロには筒井さやか選手(久光製薬スプリングス)が入りました。なお、この試合で大野選手が全日本女子チームの選手として国際戦デビューを果たしました。

 

この日行われたその他の試合では、A組の中国がスイスをストレート(25-16、25-22、25-13)で下したほか、大接戦の末にロシアがブラジルをフルセット(35-33、25-20、26-28、20-25、15-11)で破りました。

 

日本は次戦で5月30日(金)現地時間18:30より、ドイツと予選リーグ戦最終戦を戦います。なお、この試合の模様は、ドミニカ共和国戦と同様にインターネットでライブストリーミングされる予定です!

 

引き続き、全日本女子チーム・火の鳥NIPPONにご声援をお願いします!

関連リンク

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.