HOMEトピックス来年開催されるFIVBワールドグランプリ2015の大会日程と予選ラウンドプール分けが決定!

トピックス

来年開催されるFIVBワールドグランプリ2015の大会日程と予選ラウンドプール分けが決定!

2014.08.24

WGP_logo.jpg

 

 国際バレーボール連盟(FIVB)は東京でワールドグランプリ評議会を開催し、来年開催される「FIVBワールドグランプリ2015」の大会日程と予選ラウンドプール分けを発表しました。

 

 今回決定したのは、予選ラウンドで最上位グループであるプールA~Iの大会日程とプール分け。第1週は2015年7月3日(金)~5日(日)、第2週は7月10日(金)~12日(日)、第3週は7月16日(木)18日(土)に世界各地で開催されます。決勝ラウンドは、7月22日(水)~26日(日)にアメリカのネブラスカ州のオマハで行われます。

 

 また、2015年大会において、今年プールA~Iで最下位となったドミニカ共和国がプールJ~Oに降格し、プールJ~Oによるファイナル4を制したベルギーがプールA~Iに昇格することが決定しました。

 

 今年の決勝ラウンドは、開催国・日本と予選ラウンドプールA~Iの上位4チーム、プールJ~Oによるファイナル4の勝者1チームが出場しましたが、来年オマハで開催される決勝ラウンドには、開催国・アメリカと、プールA~Iの上位5チームが進出。プールJ~Oの勝者は決勝ラウンドには出場せず、2016年大会で最上位グループに昇格できることが併せて発表になっています。

 

 

第1週(7月3~5日)

第2週(7月10~12日)

第3週(7月1618日)

プールA

プールB

プールC

プールD

プールE

プールF

プールG

プールH

プールI

ブラジル

日本

セルビア

タイ

中国

ドイツ

ドミニカ
共和国

ロシア

ベルギー

イタリア

トルコ

アメリカ

ベルギー

ブラジル

ドイツ

タイ

中国

イタリア

日本

ドミニカ
共和国

ロシア

セルビア

トルコ

アメリカ

ベルギー

ブラジル

イタリア

ロシア

中国

日本

タイ

アメリカ

ドイツ

ドミニカ
共和国

セルビア

トルコ

 ※韓国が本大会の出場を辞退したため、2015年大会はグループ2(プールJ~O)に出場予定だった

    ドミニカ共和国が2015年大会もグループ1に出場することになりました。(2015年1月8日)

 ※予選ラウンド第3週の開催日が7月17日(金)~19日(日)から、

    7月16日(木)~18日(土)変更されました。(2015年1月8日)

 

※上記内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

アーカイブ

RSSを表示