HOMEトピックス全日本U-23男子チームがキューバ遠征より帰国

トピックス

全日本U-23男子チームがキューバ遠征より帰国

2015.02.28

 全日本U-23男子チームが2月27日(金)、キューバ遠征から帰国しました。

 

 2020年東京オリンピックを目指す若年層選手の強化を目的に、「Project CORE」のTeam COREのメンバーを含む高校生と大学生15名が参加した本合宿。現地ではキューバU-23男子チームとの練習試合を中心とした練習をこなしました。

 

 2015.02.28-1-2.jpg

(写真中央は佐藤博史在キューバ特命全権大使)

 

 滞在中、在キューバ大使館を表敬訪問した全日本U-23男子チーム。佐藤博史在キューバ特命全権大使のご厚意で、大使公邸での食事会に招待していただきました。また食事会には元キューバ女子代表選手でオリンピック金メダリストのミレーヤ・ルイスさんとユミルカ・ルイスさんも同席されました。

 

2015.02.28-1-1.jpg

(ミレーヤ・ルイスさん、ユミルカ・ルイスさんとの記念写真)

 

■酒井新悟監督

即席チームでの遠征となったが、キューバチームとの練習試合などを通して徐々にチームとして形になっていった。2020年の東京オリンピックでメダルを獲るには、キューバを目標にするのではなく、彼らを越えていかなければならない。この合宿中、何名かの選手に新しいポジションでのプレーに挑戦させ、それぞれ手応えを感じることができた。5月には「第1回アジアU-23男子選手権大会」が控えているが、ここで勝って世界に挑戦することはもちろん、東京オリンピックなど先を見据えた強化に取り組み、全日本男子チームに選手を送り出していきたい。

 

 2015年度は「第1回アジアU-23男子選手権大会」など、世代別の国際大会が控えています。引き続き全日本U-23チームの選手たちの活躍にご注目ください!

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.