HOMEトピックス男女ファイナルの対戦カードが決定! 2014/15 V・プレミアリーグ

トピックス

男女ファイナルの対戦カードが決定! 2014/15 V・プレミアリーグ

2015.03.28

2015.03.28-1-top.JPG

 

 2014/15 V・プレミアリーグのV・ファイナルステージ「ファイナル3」がゼビオアリーナ仙台(宮城県仙台市)で行われ、4月4日(土)に行われる女子・ファイナルと5日(日)に行われる男子・ファイナルの対戦カードが決定しました!

 

 女子はNECレッドロケッツ(ファイナル6・2位)と上尾メディックス(同3位)が顔を合わせました。第1セット序盤から島村春世選手、柳田光綺選手らの攻撃でNECレッドロケッツが流れを引き寄せると、ストレート(25-22、25-19、25-21)で上尾メディックスに勝利しファイナル進出を決めました。

 

2015.03.28-1-2.JPG

 

 勝利したNECレッドロケッツの島村春世選手は「どのセットでもスタートダッシュを切れたことが勝因。これまでリードを奪っていながら逆転されることが多かったが、今日はその課題をクリアすることができた。次は自分自身にとって初めてのファイナルの舞台。久光製薬スプリングスの胸を借りるような気持ちでやりたい」と笑顔で話しました。初のV・プレミアリーグ挑戦を3位で終えた上尾メディックスの吉田敏明監督は「自分たちにもいいプレーはあったが、NECレッドロケッツの粘りと攻撃に力負けしてしまった。このような負け方になってしまい悔しいが、V・プレミアリーグに昇格して最初のシーズンで3位という成績はなかなかないと思う。その点については選手がよく頑張ってくれた」と選手の健闘を称えました。

 

 一方男子はサントリーサンバーズ(ファイナル6・2位)と豊田合成トレフェルサ(ファイナル6・3位)が激突。サントリーサンバーズはエバンドロ・グエッラ選手、豊田合成トレフェルサはイゴール・オムルチェン選手を中心に得点を奪い合うと、サントリーサンバーズがデュースにもつれ込んだ第4セットを制し、セットカウント3-1(25-21、25-23、22-25、28-26)で豊田合成トレフェルサを破り、ファイナルへ駒を進めました。

 

2015.03.28-1-4.JPG

 

 試合後、サントリーサンバーズのキャプテン・山村宏太選手は「(ファイナルで対戦する)JTサンダーズは攻守のバランスがよく、守備に粘りがあるという印象。ファイナルでは試合終了の瞬間に倒れ込むくらい全力でプレーし、自分の役割を果たしたい」とファイナルへの意気込みを語りました。また敗れた豊田合成トレフェルサのキャプテン・古賀幸一郎選手は「ファイナルで戦うチャンスを失ったことは悔しいが、この舞台に立てたことを誇りに思う。試合に出られない選手たちも必死になってチームに貢献しようとしてくれており、そこは昨シーズンから変わったところだと感じている」と語りました。

 

 この結果、4月4日(土)に行われる女子・ファイナルは久光製薬スプリングス(ファイナル6・1位)×NECレッドロケッツ(ファイナル6・2位)、5日(日)に行われる男子・ファイナルはJTサンダーズ(ファイナル6・1位)×サントリーサンバーズ(ファイナル6・2位)という顔合わせになりました!ファイナルの2試合はいずれも東京体育館(東京都渋谷区)で行われます。

 

◆ファイナル 競技日程

【女子】

4月4日(土) 15:07 久光製薬スプリングス×NECレッドロケッツ

【男子】

4月5日(日) 15:07 JTサンダーズ×サントリーサンバーズ

会場はいずれも東京体育館(東京都渋谷区)

 

 男女ファイナルの試合開始前には、Vリーグ選手によるトークショーやゲームなど、さまざまなイベントも開催されます。男女ファイナル各試合のチケットは現在Vリーグチケット、チケットぴあ、イープラスの各種プレイガイドにて発売中です。ぜひ会場へお越しいただき、選手たちへご声援をお願いいたします!!

写真

RSSを表示