HOMEトピックスフランスがセルビアを下しワールドリーグ初優勝! FIVBワールドリーグ2015

トピックス

フランスがセルビアを下しワールドリーグ初優勝! FIVBワールドリーグ2015

2015.07.20

 2015.07.20-1-top.jpg

 

 5月末から約1ヶ月半にわたり世界各地で熱戦が繰り広げられた「FIVBワールドリーグ2015」のチャンピオンを決める「ファイナル6(グループ1)」の決勝戦が7月19日(日)、ブラジルのリオデジャネイロで行われました。決勝戦では、セルビアとファイナル4(グループ2)を勝ち上がってきたフランスが顔を合わせ、フランスがストレート(25-19、25-21、25-23)でセルビアを下し、ワールドリーグ初優勝を果たしました!フランスはインターコンチネンタル・ラウンド(グループ2)から決勝戦まで負けなしという成績を残しました。

 

 また、同日に行われた3位決定戦では、前回チャンピオンのアメリカが2014世界男子選手権覇者のポーランドをストレート(25-22、25-23、25-23)で破り、銅メダルを獲得しました。

 

 MVPは、優勝したフランスのイアルバン・ヌガペト選手が受賞しました。

 

◆ファイナル6(グループ1) 最終順位

1位: フランス

2位: セルビア

3位: アメリカ

4位: ポーランド

5位: ブラジル

5位: イタリア

 

◆個人賞

ウィングスパイカー賞第1位: イアルバン・ヌガペト(フランス)

ウィングスパイカー賞第2位: ミハウ・クビアク(ポーランド)

ミドルブロッカー賞第1位:マックスウェル・ホルト(アメリカ)

ミドルブロッカー賞第2位: スレチコ・リシナツ(セルビア)

ベストリベロ賞: パベウ・ザトルスキ(ポーランド)

ベストセッター賞:バンジャマン・トニウッティ(フランス)

ベストオポジット賞: アレクサンダル・アタナシエビッチ(セルビア)

MVP: イアルバン・ヌガペト(フランス)

写真

アーカイブ

RSSを表示