HOMEトピックス女子はタイに勝利し準決勝に進出、男子は準々決勝でカザフスタンに敗退 AVCコンチネンタルカップ リオデジャネイロオリンピック アジア大陸予選 男女 第4フェーズ

トピックス

女子はタイに勝利し準決勝に進出、男子は準々決勝でカザフスタンに敗退 AVCコンチネンタルカップ リオデジャネイロオリンピック アジア大陸予選 男女 第4フェーズ

2016.06.24

2016.06.24-2-top.JPG

 

 オーストラリアのケアンズで行われている「AVCコンチネンタルカップ リオデジャネイロオリンピック アジア大陸予選 男女 第4フェーズ」の大会1日目が6月24 日(金)に行われました。

 

 本大会は、国(地域)対国(地域)の対戦を、3試合中先に2勝した国/地域が勝ちとなるベスト・オブ・スリー形式で行い、トーナメント戦にて順位を決定します。試合はAチーム同士、Bチーム同士で1試合ずつ戦い、対戦成績が1勝1敗となった場合は、「ゴールデンマッチ」で勝敗を決定しますが、ゴールデンマッチに出場する選手は国/地域の代表者またはキャプテンが、チームに関係なく選出することができ、各試合21点(第3セットのみ15点)の3セットマッチで行われます。

 

 女子日本代表チームは本日24日(金)にタイと準々決勝で対戦し、第1戦で西堀健実(トヨタ自動車)/溝江明香(トヨタ自動車)組がRadarong/Udomchavee組にフルセット(19-21、21-19、15-13)で先勝しましたが、続く第2戦では石井美樹(湘南ベルマーレ/村上めぐみ(株式会社オーイング)組がNumwong/Hongpak組にフルセット(20-22、21-15、13-15)で落としました。第1戦と同じ対戦カードで迎えたゴールデンセットは西堀/溝江組がストレート(21-14、21-11)で勝利し、準々決勝を制しました。

 

 また男子日本代表も同日カザフスタンと準々決勝で対戦。高橋巧(了徳寺大学[職員])/長谷川徳海(ミキハウス)組で臨んだ第1戦はSidorenko/Dyachenko組にストレート(20-22、11-21)で敗れ、続く第2戦も白鳥勝浩(トヨタ自動車)/上場雄也(松戸レガロ)組がKuleshov/Yakovlev組にフルセット(21-18、12-21、10-15)の末に落とし、準々決勝で敗れました。この結果、男子日本代表はリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得することはできませんでした。

 

 明日25日(土)は現地時間13:00より、女子日本代表チームがオーストラリアと準決勝で対戦します。引き続き、ビーチバレーボール日本代表にご声援をお願いします!

関連リンク

男子 大会概要

男子 試合結果

女子 大会概要

女子 試合結果

写真

アーカイブ

RSSを表示

寄附金制度

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.