HOMEトピックス2016年度Team COREメンバー 男女各13名の発表について

トピックス

2016年度Team COREメンバー 男女各13名の発表について

2016.07.05

Project_CORE_logo.png

 

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)は、2020年の東京オリンピックおよびその先の未来に向け、バレーボールの発展を目指す活動「Project CORE」を2014年に発足しました。以降、東京オリンピックに向けて集中的に強化していく選手として「Team CORE」のメンバーを選出し、強化を図っています。

 

 このたび、2016年度「Team CORE」のメンバー男女各13名が決定しました。2015年度の登録選手から、男子は道井淳平(日本体育大学1年)、新井雄大選手(上越総合技術高校3年)、都築仁選手(星城高校3年)、女子は白井美沙紀選手(東レアローズ)、廣瀬七海選手(NECレッドロケッツ)、オクム大庭ハウィ冬美選手(博多女子高校3年)、の3名がそれぞれ追加されました。

 

 「Project CORE」についてはこちらをご覧ください。

 

◆JVA強化事業本部本部長 荒木田裕子 コメント

「プロジェクト始動3年目となった本年度は、前年度から男女それぞれ3名ずつが加わり、男女各13名となった。本年度は夏から秋にかけて世代別国際大会やアジア地区の大会が控えており、ここには『Team CORE』の選手を中心としたチームが出場する予定。まだ国際大会での経験が浅い選手にとっては、これが東京オリンピックに向けた第1歩となるだろう。約1カ月後に迫るリオデジャネイロオリンピック終了後、4年後の東京オリンピックに向けて本格的な強化が始動する。全日本チームに定着した選手も、これからスタートラインに立つ選手も、日々技術を磨き、精神力と人間力を鍛えながら、4年後の全日本チームの中核(Core)を支える選手に成長してほしい」

 

 7月9日(土)より高雄(チャイニーズタイペイ)で開幕される「第18回アジアジュニア男子選手権大会(U-20)」を皮切りに、アジアの各地で国際大会が開催されます。国際大会のスケジュールはこちらをご覧ください。

写真

アーカイブ

RSSを表示