HOMEトピックス第6戦大洗大会、男子は白鳥勝浩/青木晋平組が初優勝、女子は石井美樹/村上めぐみ組が2勝目! ジャパンビーチバレーボールツアー2016

トピックス

第6戦大洗大会、男子は白鳥勝浩/青木晋平組が初優勝、女子は石井美樹/村上めぐみ組が2勝目! ジャパンビーチバレーボールツアー2016

2016.07.24

 2016.07.24-3-top.jpg

 

 ビーチバレーボールの国内ツアー「ジャパンビーチバレーボールツアー2016」の第6戦となる、「ジャパンビーチバレーボールツアー2016 第6戦大洗大会」が7月24日(日)、大洗サンビーチ(茨城県東茨城郡)で大会最終日を迎え、準決勝、決勝戦が行われました。

 

 男子決勝戦は、西村晃一(WINDS)/仲矢靖央(フリー)組と白鳥勝浩(トヨタ自動車)/青木晋平(フリー)組が対戦し、白鳥/青木組がフルセット(23-21、21-12、15-12)で勝利しました。白鳥/青木組は、今季出場2戦目で初優勝を飾りました。一方女子決勝戦は、石井美樹(湘南ベルマーレ)/村上めぐみ(株式会社オーイング)組と浦田景子(フリー)/松山紘子(フリー)組が対戦し、石井/村上組がストレート(21-11、21-8)で勝利しました。石井/村上組は、第3戦に続いて今季2勝目となりました。

 

◆白鳥勝浩選手

「今大会は晴天には恵まれたが、強風という悪天候に見舞われた。風の中でも勝てたのは、自分たちの経験が大きかった。相手のレベルも高かったので、優勝できて自信になった」

 

◆青木晋平選手

「こうして大会に出場できるのも、地元のみなさまの尽力のおかげなので本当に感謝したい。体はしんどかったが、各地域の皆さんに興味をもってもらえるために大会を盛り上げていきたい」

 

◆石井美樹選手

「第5戦の行橋大会では決勝戦で負けてしまったが、課題を修正し優勝できて嬉しい。大阪のファイナル大会に向けて、もっとチーム力を上げて優勝するために頑張っていきたい」

 

◆村上めぐみ選手

「昨日今日と風が強かった。私たち選手たちも風に対応するために違った集中力が必要だった。パス、トスの精度が攻撃の決定率を上げていくためのカギだった」

 

 3位には、井上真弥(SandS)/畑辺純希(株式会社ウィンコーポレーション)組、村上斉(ADI.G)/清水啓輔(フリー)組、永田唯(スポーツクラブNAS株式会社)/熊田美愛(セントランス株式会社)組、田中姿子(フリー)/藤井桜子(市進ホールディングス)組が入賞しました。

 

 次戦の「ジャパンビーチバレーボールツアー2016」第7戦若狭おばま大会は、8月6日(土)、7日(日)、 若狭鯉川シーサイドパーク(福井県小浜市)で開催されます。日本最高峰の「ジャパンビーチバレーボールツアー2016」に引き続きご期待ください!!

関連リンク

ジャパンビーチバレーボールツアー2016 大会概要

第6戦大洗大会 大会概要

写真

アーカイブ

RSSを表示

Copyright © Japan Volleyball Association. All rights reserved.