HOMEトピックス男子は昇陽中学校、女子は金蘭会中学校、男女とも大阪勢が優勝!第46回全日本中学校選手権大会

トピックス

男子は昇陽中学校、女子は金蘭会中学校、男女とも大阪勢が優勝!第46回全日本中学校選手権大会

2016.08.22

2016.08.22-3-top.JPG

 

 8月19日(金)から22日(月)に富山県で開催された「平成28年度全国中学校体育大会第46回全日本中学校バレーボール選手権大会」の男女決勝戦が、本日、黒部市総合体育センターで行われました。男子は昇陽中学校(大阪/以下、昇陽)が初優勝、女子は金蘭会中学校(大阪/以下、金蘭会)が2年ぶり2回目の優勝を果たしました!

 

 男子決勝戦は第1セットから両者一歩も譲らぬ競り合いになりましたが、駿台学園中学校(東京/以下、駿台学園)が先取しました。続く第2セットは、昇陽の多彩なコンビバレーで攻めて、25-19と昇陽が取り返します。最終セットは、昇陽がリードして進みましたが、駿台学園が意地を見せて終盤で追いつきます。しかし昇陽のエースが勝負強さを見せてスパイクを立続けに決めて、最後はブロックで勝利を手にし、本大会初優勝を成し遂げました。 

 

■男子

◆決勝戦試合結果

昇陽中学校(大阪)-駿台学園中学校(東京)

セットカウント:2-1

第1セット:23-25

第2セット:25-19

第3セット:25-23

 

◆最終順位

優勝:昇陽中学校(大阪)

準優勝:駿台学園中学校(東京)

第3位:富士見市立東中学校(埼玉)

第3位:松山市立雄新中学校(愛媛)

 2016.08.22-3-1.JPG

 

 一方女子は、第1セットは速攻やバックアタックなどで攻めた金蘭会中学校が先取します。続く第2セットは、出だしから金蘭会のサービスエースが続きましたが、要所で諫早市立諫早中学校(長崎/以下、諫早)のブロックや速攻がさえて25-23で諫早が取りました。運命の最終セットは、金蘭会が高い攻撃力で圧倒し、25-14で勝利しました。

 

■女子

◆決勝試合結果           

金蘭会中学校(大阪)-諫早市立諫早中学校(長崎)

セットカウント2-1

第1セット:25-20

第2セット:23-25

第3セット:25-14

 

◆最終順位

優勝:金蘭会中学校(大阪)

準優勝:諫早市立諫早中学校(長崎)

第3位:就実中学校(岡山)

第3位:広島市立可部中学校(広島)

 

 中学生バレーボーラーの熱戦に、ご声援ありがとうございました!なお、主に中学3年生が出場する「JOCジュニアオリンピックカップ 第30回 全国都道府県対抗中学大会」は、12月25日(日)から28日(水)まで大阪で行われます。

関連リンク

大会概要

男子決勝トーナメント結果

女子決勝トーナメント結果

写真

アーカイブ

RSSを表示