HOMEトピックスドイツに勝利しアジア勢トップの5位で大会終了 第15回世界ユース女子選手権大会

トピックス

ドイツに勝利しアジア勢トップの5位で大会終了 第15回世界ユース女子選手権大会

2017.08.27

2017.08.27-7-top.jpg

 「第15回世界ユース女子選手権大会(U-18)」は現地時間8月27日(日)、アルゼンチンのロサリオとサンタ・フェで大会最終日を迎えました。全日本ユース女子チームはヨーロッパ代表のドイツと5-6位決定戦で対戦し、セットカウント3-0(25-22、25-10、25-21)で勝利。アジア勢トップの5位で今大会を終えました。

 

 試合の詳細は、現地から情報が入り次第試合結果に掲載します。

 

2017.08.27-7-1.jpg

 日本とドイツの試合は、国際バレーボール連盟(FIVB)の公式YouTubeチャンネルで視聴することができます。こちらからアクセスしてください。

 

 また、この日行われた決勝戦では、イタリアがドミニカ共和国にセットカウント3-1で勝利して優勝、また3位決定戦ではロシアがトルコとのヨーロッパ勢対決をセットカウント3-1で制し銅メダルを獲得しています。

 

2017.08.21-4-top.jpg

 全日本ユース女子チームに、現地・アルゼンチンや日本からたくさんのご声援をありがとうございました。

 

◆第15回世界ユース女子選手権大会 最終順位

1位: イタリア

2位: ドミニカ共和国

3位: ロシア

4位: トルコ

5位: 日本

6位: ドイツ

7位: アルゼンチン

8位: アメリカ

9位: ベラルーシ

10位: ブラジル

11位: 韓国

12位: ペルー

13位: セルビア

14位: コロンビア

15位: スロベニア

16位: ポーランド

17位: タイ

18位: メキシコ

19位: 中国

20位: キューバ

 

写真提供:FIVB

関連リンク

大会概要

競技日程

全日本メンバー

歴代大会順位表

写真

アーカイブ

RSSを表示