HOMEトピックス本年度最終回、齋藤信治さんと大山未希さんを講師に愛媛県松前町でアシックスバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

トピックス

本年度最終回、齋藤信治さんと大山未希さんを講師に愛媛県松前町でアシックスバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

2018.02.05

2018.02.05-1-top.JPG

 多くの子供たちにバレーボールの楽しさや素晴らしさを体験してほしいという思いで日本バレーボール協会(JVA)が立ち上げたJVA・ゴールドプラン。その活動の一環として、2月5日(日)に松前町公園体育館(愛媛県松前町)にて本年度最終回となる9回目のアシックスバレーボール教室が開催されました。

 

 本教室は元全日本バレーボール選手で北京オリンピックに出場した齋藤信治さんと、元東レアローズで元ビーチバレーボール選手の大山未希さんを講師に迎えて開催され、開催地協会からお申込みを頂いた地元・愛媛県・松前町を中心とした参加者と、JVAウェブよりお申込みを頂いた県内からの参加者の小学生計103名が参加しました。最高気温が3度と冷え込む中行われた本開催。「外は寒いですがみなさんの熱気で会場が熱くなるくらい頑張って楽しみましょう」と愛媛県バレーボール協会・中村進会長のご挨拶から始まりました。

2018.02.05-1-3.JPG

 開始前から各会場を走り回る元気な子供たちと、ストレッチやウォーミングアップで体を十分に温めてから、遊びの要素を取り入れたドリルを行いました。二人一組なって、うつ伏せになった相手を仰向けに動かすドリルのデモンストレーションでは、「205cmある斎藤さんを動かしたい人?」と、大山さんの呼び掛けに集まった20名のパワーに動じない斎藤さんに、子供たちからは驚きの声があがっていました。

2018.02.05-1-5.JPG

 その後、平成29年度天皇杯・皇后杯に出場した松山東雲短期大学・女子大学のみなさんにお手伝いしていただき、経験者は斎藤さん、未経験者は大山さんの各組に分かれて、基本練習を行いました。未経験者のクラスでは、パス時の手の形の確認から最後はスパイク練習まで進み、頭にボールを何度もぶつけながらも楽しそうな笑顔が印象的でした。経験者のクラスでは、レシーブ練習時に斎藤さんが全員にスパイクを打ちこみ、「いくぞ!」「よし、こいっ!」と斎藤さんと子供たちの大きな声が会場に響いていました。

2018.02.05-1-9.JPG

 閉講式では、子供たちに向けて斎藤さんから「私は小学生の時は他のスポーツをしていて、バレーボールは高校生から始めました。スポーツは繋がっているので、バレーボールに限らずスポーツをするチャンスがあったら色々と体験をしてください。チャレンジ精神を忘れずに夢に向かって進んでください!」とスポーツすることの大切さを語ってくれました。また大山さんからは「みんなとバレーボールができて嬉しかったです。私の小さい頃のように、沢山食べて沢山寝て、強い体を作って素敵なスポーツ選手になってください!」とメッセージが贈られました。

2018.02.05-1-8.JPG

 今年度のJVA・ゴールドプランバレーボール教室は本開催で9回すべてが終了いたしました。各開催地での沢山のご参加ありがとうございました!

 

 次年度も各種バレーボール教室で沢山の子供たちにお会いできることを、講師、スタッフ一同、楽しみにしております。これからもみんなでバレーボールを楽しみましょう!!

関連リンク

JVA・ゴールドプラン アシックス/ミズノバレーボール教室

写真

RSSを表示