HOMEトピックスビーチバレーボール アジア競技大会出場チームが内定 JVAカップ 兼 代表選考大会

トピックス

ビーチバレーボール アジア競技大会出場チームが内定 JVAカップ 兼 代表選考大会

2018.05.01

2018.05.01-2-top.jpg 4年に1度開催されるアジア競技大会の出場権利を争うJVAカップ 兼 アジア競技大会 日本代表チーム選考大会の最終日が4月29日(日)、大森東水辺スポーツ広場ビーチバレー場(東京都大田区)で開催されました。

 朝からめまぐるしく風向きが変わる中、男女準決勝と3位決定戦、決勝戦の合計8試合が行われました。出場の内定を得られるのは、男女各2チーム。決勝進出が事実上の条件でした。

 白熱した戦いが繰り広げられた結果、女子優勝は失セット0で大会を制した石井美樹/村上めぐみ。準優勝は長谷川暁子/二見梓となりました。男子は、準決勝で石島雄介/高橋巧ペアとのハイレベルな接戦を制した白鳥勝浩/上場雄也が優勝。決勝ではわずかな差で敗れた清水啓輔/長谷川徳海が準優勝で、それぞれアジア大会の出場権が内定しました。

 試合の詳細や選手コメント、写真などは特設サイトをご覧ください。

関連リンク

JVAカップ 兼 アジア競技大会日本代表チーム選考大会

JVA Beach Volleyball特設サイト

写真

RSSを表示