HOMEトピックス火の鳥NIPPON セルビアに開幕戦黒星 ネーションズリーグ2018

トピックス

火の鳥NIPPON セルビアに開幕戦黒星 ネーションズリーグ2018

2018.05.16

2018.05.16-1-top.jpg 今年新設された国際大会「FIVBバレーボールネーションズリーグ2018」が5月15日(火)に女子大会から開幕しました。全日本女子・火の鳥NIPPONはブラジルでの開幕戦に挑み、セルビアと対戦。セットカウント0-3(18-25、17-25、22-25)で敗れ、初戦を飾ることはできませんでした。

 

 第1セットの立ち上がりは得点チャンスをものにできず、セルビアの高さにもてこずり4-8と相手リードでテクニカルタイムアウトを迎えます。セット中盤、日本も徐々に粘りを発揮しますが、黒後愛選手のスパイクが連続してアウトとなり、11-16で2回目のテクニカルタイムアウト。その後もサーブとサーブレシーブが思うように機能せず、相手のエース・ボシュコビッチに強打を決められ、18-25でこのセットを落としました。

 第2セットは黒後選手に代えて井上愛里沙選手でスタート。しかし序盤から相手の高いブロックや強烈なスパイクに対し、ブロックからのディフェンスが機能せず、2-8と大きくリードを許してしまいます。その後もサーブレシーブが完全に崩されるなどセルビアからリズムを奪い取ることができず、12-21と一方的な展開。最後も、ボシュコビッチに高い打点からのスパイクを決められ、17-25でセットを連取されました。

 第3セットはセッターを冨永こよみ選手から田代佳奈美選手に交代。サーブレシーブが返るようになり、古賀紗理那選手のスパイクも決まって、この試合で始めて8-5とリードしてテクニカルタイムアウトを迎えました。中盤、崩されながらもつなぎで粘りを見せ、井上(愛)選手のスパイクも決まって16-13とリードを保ちます。しかし終盤、セルビアも底力を発揮して21-23と逆転され、最後も高いブロックに古賀選手のスパイクが捕まって、22-25。ストレートで敗れ、開幕戦を勝利で飾ることはできませんでした。

 

 次は5月16日(水)14:55(日本時間17日2:55)からブラジルと対戦します。引き続き、火の鳥NIPPONへのご声援をよろしくお願いします。

 

写真提供/FIVB

関連リンク

大会概要

全日本メンバー

試合結果

テレビ放送予定

写真