HOMEトピックス韓国との総力戦にフルセット勝利で3勝3敗 VNL男子予選ラウンド

トピックス

韓国との総力戦にフルセット勝利で3勝3敗 VNL男子予選ラウンド

2018.06.04

2018.06.04-1-top.jpg バレーボールネーションズリーグ(VNL)男子予選ラウンド第2週ブラジル大会の第3戦が6月3日(日)、ゴイアニア(ブラジル)で行われました。龍神NIPPON・全日本男子バレーボールチームは、アジア勢対決となった韓国との対戦に3-2(27-29、25-19、16-25、28-26、15-12)で勝利し、通算3勝3敗の9位に付けています。

 第1セットからジュースの接戦となり、このセットは惜しくも失いましたが、後がない第4セットは逆にジュースで奪い返した日本。第5セットでは8-10から李博選手のサーブ、福澤達哉選手のスパイクで逆転し、大竹壱青選手や髙橋健太郎選手もポイントを加えました。福澤選手のスパイクでマッチポイントを迎えると、最後は関田誠大選手がブロックを決める劇的な勝利を飾り、1勝2敗でブラジル大会を終えました。

 日本はこの試合で登録選手14人中13人を投入する総力戦を演じましたが、その中でも最年長の福澤選手がチーム最多の19得点をたたき出して大きく貢献しました。

 
 次はいよいよ日本大会。ヨーロッパの強豪(ブルガリア、ポーランド、イタリア)を大阪に迎えて、予選ラウンドの折り返しとなる3連戦を戦います。龍神NIPPONへの力強い後押しをよろしくお願いします。

 

<次戦>

予選ラウンド第3週 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館・大阪市港区)

6月8日(金)19:00 日本×ブルガリア

 

写真提供:FIVB

関連リンク

バレーボールネーションズリーグ男子大会概要

全日本男子メンバー

テレビ放送予定

6/3分選評

写真