HOMEトピックスビーチバレーボールの里見真理子審判員がスポーツ功労者顕彰に

トピックス

ビーチバレーボールの里見真理子審判員がスポーツ功労者顕彰に

2018.07.31

2018.07.31-2-top.jpg 「オリンピック・パラリンピック競技大会及び国際競技大会優秀者等に係る文部科学大臣顕彰・表彰式」が7月31日(火)、東京都内で行われ、日本バレーボール協会からビーチバレーボール国際審判員の里見真理子さん(高知県バレーボール協会所属)がスポーツ功労者顕彰を受けました。

 スポーツ功労者顕彰は、世界的規模のスポーツ競技会の優勝者やスポーツの向上発展に貢献した審判員などを対象としたものです。

 2016年のリオデジャネイロオリンピックでも活躍した里見さんは、7月29日(日)まで行われていたFIVBビーチバレーボールワールドツアー東京大会にも派遣されていました。今回の顕彰は、これまでの実績が高く評価されたものであり、ビーチバレーボールのみならず、日本のバレーボール界における国際審判員としては初めてのこととなります。

 「これまで多くの方々に支えられての賞であり、皆さまに感謝申し上げます」と話した里見さん。これを機に、東京2020オリンピックへ向けて、一層の活躍を誓っていました。

 

※写真中央が里見さん。同じく顕彰を受けた他競技の審判員の皆さんと

写真

RSSを表示