HOMEトピックスワールドカップ2019男女出場国と会場が決定

トピックス

ワールドカップ2019男女出場国と会場が決定

2019.03.04

WC2019_logo.jpg 男子日本代表チーム・龍神NIPPONと女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONが出場する「FIVBワールドカップバレーボール2019」が、9月14日(土)から10月15日(火)まで全国8都市で開催されます。本大会の男女出場各12チームと会場が決まりましたのでご案内申し上げます。

 ワールドカップは男女ともに出場12チームの1回総当たり戦で順位を決定します。詳細は決まり次第、弊会ホームページでご案内いたします。

 

女子大会出場12チーム

出場国 大会出場歴 大会出場資格※1
日本 13大会連続13回目 開催国(WR6位)
セルビア 4大会連続4回目  2018世界選手権  優勝国(WR1位)
中国 3大会連続11回目 アジア代表 WR2位(大陸内1位)
韓国 13大会連続13回目 WR9位(大陸内2位)
カメルーン 初出場 アフリカ代表 WR17位(大陸内1位)
ケニア 4大会連続6回目  WR20位(大陸内2位) 
ロシア  2大会連続9回目※2  ヨーロッパ代表 WR5位(大陸内1位)
オランダ 6大会ぶり2回目 WR7位(大陸内2位)
ブラジル 2大会ぶり10回目 南米代表 WR4位(大陸内1位)
アルゼンチン 3大会連続6回目 WR11位(大陸内2位)
アメリカ 8大会連続11回目 北中米代表 WR3位(大陸内1位)
 ドミニカ共和国  5大会連続5回目 WR10位(大陸内2位)

 

女子大会会場(Aサイトが日本出場会場)

開催日 Aサイト Bサイト
 9月14日(土)~19日(木)  横浜アリーナ(横浜市)  浜松アリーナ(浜松市)
 9月22日(日)~24日(火)  北海きたえーる(札幌市)  富山市総合体育館(富山市)
 9月27日(金)~29日(日)   丸善インテックアリーナ大阪
(大阪市中央体育館・大阪市) 
 エディオンアリーナ大阪
(大阪府立体育会館・大阪市) 

 

男子大会出場12チーム

出場国 大会出場歴 大会出場資格※1
日本 14大会連続14回目 開催国(WR11位)
ポーランド 3大会連続7回目  2018世界選手権  優勝国(WR4位)
イラン 3大会連続4回目 アジア代表 WR8位(大陸内1位)
 オーストラリア  2大会連続3回目 WR16位(大陸内2位)
エジプト 5大会連続8回目 アフリカ代表 WR13位(大陸内1位)
チュニジア 2大会連続9回目  WR22位(大陸内2位) 
イタリア  3大会連続8回目  ヨーロッパ代表 WR3位(大陸内1位)
ロシア  4大会連続12回目※2  WR5位(大陸内2位)
ブラジル 2大会ぶり12回目 南米代表 WR1位(大陸内1位)
アルゼンチン 4大会連続7回目 WR7位(大陸内2位)
アメリカ 10大会連続11回目 北中米代表 WR2位(大陸内1位)
カナダ 2大会連続6回目 WR6位(大陸内2位)

 

男子大会会場(Aサイトが日本出場会場)

開催日 Aサイト Bサイト
 10月1日(火)~6日(日)  マリンメッセ福岡(福岡市)  ホワイトリング(長野市)
 10月9日(水)~15日(火)   広島グリーンアリーナ
(大アリーナ・広島市) 
 広島グリーンアリーナ
(小アリーナ・広島市) 

※1:WR…FIVB世界ランキングの略(男子は2018年10月1日女子は2018年10月21日更新)
※2:ロシアの大会出場歴には旧ソ連時代の出場回数を含む

 

 バレともチケット(登録無料)でのチケット先行販売は5月上旬を予定しています(一般販売は未定)。

関連リンク

2019年国際大会スケジュール

写真

アーカイブ

RSSを表示